福岡市【U様邸】猫と暮らす二世帯住宅、お風呂・シャワー室施工、外構打合せ

福岡市【U様邸】

外壁工事が終わり、電気の引込みカバーや、、、


雨樋取付や、、、



二階のリビング前の布団干し受けなどが
足場解体前に取り付けられました。



外部の板金笠木は、バルコニーがないU様邸は、玄関前の開口部のみです。




そして、ついに、足場が解体されました!!

角地なので、大きく目立つようで、道行く方からいつも声をかけられます


そして、早速外回り、外構の打合せです。

電柱の移動位置を確認です。



通りと内部に立っていただき、視線、視野、風通しを考慮しながら、木フェンスの高さを決めていきます。



工事は、外回り配管が行われます。


二世帯住宅は駐車場スペースと玄関までの動線スロープ勾配などがとても大切です。

4台が止めやすく、スロープの勾配もゆっくりになるよう、敷地を無駄なく活用します。ポストとインターホンは最小コンパクトな機能門柱で、その色も外壁アクセントと合わせます。

 

内部は、一階のお風呂(システムバス)の施工、、、
 




二階のシャワー室も完了いたしました!




内部は、m嶋棟梁おひとり施工が続いており、(石膏)仕上げのボード張りが行われております。


8月末のお引越しの準備を進めていらっしゃる際、今現在のこのクローゼットの内部のようなハンガーパイプの位置がやはり良いのかとお考えになられたU様、、、

急遽、棟梁のご協力のもと、最小限の変更で、ご希望通りになる様にいたしました!





布団の置場をきちんと確保し、衣類をたくさん収納する、、、コンパクトなスペースでも大容量を実現します。



通路を広く、どこにいても明るい空間を心がけた、猫と暮らす二世帯住宅。


この日は、壁紙、水回りフロアの品番も確定し、置かれる家具や収納ボックスの寸法を測られる奥様でした。

いよいよ、木工事が仕上げに、その後外構工事、内装工事、設備取付工事が行われ、完成へとグッと近づきます。

お楽しみに♪








(市川 吏保)

唐津市【t様邸】4寸以上の勾配屋根と外部収納・中2階を加えた動線を考慮した家、いよいよはじまります!

唐津市【t様邸】4寸以上の勾配屋根と外部収納・中2階を加えた動線を考慮した家


◆唐津市浜玉◆
敷地面積 :188.69㎡/57.07坪
延床面積 :123.38/37.32坪
施工床面積:126.68㎡/38.31坪

【1F】
駐車スペース:約3台分
ウッドデッキ
外部収約4.0帖(階段下部分含む)
玄関:約3.5帖 靴収納 
LDK:約18.0帖 マルチカウンタースペース 物入  
キッチン:本体2400サイズ(ステンヘアライントップ、IHコンロ、食洗機、棚)
   冷蔵庫スペース+ゴミ箱スペース キッチン収納
トイレ:タンクレスシャワートイレ ストック収納
洗面コーナー:1階 900サイズ 2階 750サイズ
脱衣ランドリー室:約2.5帖 ホスクリーン(物干し)
       勝手口 洗濯機スペース カウンター 
システムバス:1616サイズ 
階段:蹴上179mm

【M2F】
趣味室:約3.0帖

【2F】 
ホール:小上がり
洋室①②:約4.5帖+クローゼット
主寝室:約6.0帖+クローゼト
バルコニー:物干し受け材

【その他仕様】
省令準耐火
オール電化
アスファルトシングル屋根
防火サイディング 16㎜厚
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス
床材 ikuta ラスティック 
マグマジック
ニッチ
 

今年2月ご縁があり、お打合せが始まったt様。
スケジュール調整しながらお打合せを重ね、このたび建築の時を迎えました。
お打合せ中には建築中の現場や完成見学会などをご覧いただき、
t様邸の外部から内部までをご一緒に検討して参りました☆
(ご見学させていただきました唐津市M様・A様・y様をはじめ、
外観を参考にさせていただきました皆様、本当にありがとうございました☆☆)

ご実家へも程近い唐津市浜玉の土地でご建築を決意されたt様。
“マウンテンビュー”のお風呂。(*^_^*)
お仕事や趣味の釣り道具を入れておける外部収納。
お野菜・お米などを保管するパントリー。
リビングの梁見せ天井。
それから・・・、
M様邸・y様邸でご覧いただいた“趣味室”を気に入られたt様。
どんな使い方をされるのか、まだご検討中ではありますが、
t様邸にも“趣味室”ができます(^-^)

お打合せの時期もお仕事や行事などで多忙なt様。
行事の多い時期でお忙しい中、奥さんがお打合せに参加してくださり、
ご検討いただく内容をしっかり確認され、
時にはショールームの下見に行ってくださったり、
毎回お打合せの途中や終わる頃にご主人にご一報入れて下さり、
決定事項の確認などをしてくださっております☆☆

毎回t様ご夫婦のお電話でのやりとりは面白く横で
聞かせていただいております(^v^)

そんなt様邸の家づくり。
いよいよ始まります(^-^)

唐津市【m様邸】家族の生活スタイルを考慮した間取りに中2階の部屋をプラスした家、ついに完成です!!

唐津市【m様邸】

昨年12月に見学会を開催させていただき、同月にお引き渡しを終えた
【m様邸】。

半月が過ぎてしまいましたがようやくm様邸の完成の様子を
ご紹介できます!!(*^_^*)


<玄関ホール>
まずは玄関ホールから(^-^)
来客の多いにぎやかなm様邸。
ゆったり靴の脱ぎ履きができるように3帖分の玄関ホールです。
m様は内装建具も統一感のある色柄を選ばれました。
木目がお好きなご夫婦揃って選ばれたのがブラウンの扉です☆





続いてキッチンを除く水廻りをご紹介します。
(キッチンはLDK空間の中でご紹介します!)

<洗面コーナー・トイレ>
m様邸では家族の生活スタイルを重視して、
使用時間の重なりやすいトイレと洗面台は2か所
ご用意されました☆

こちらの洗面は並んで使えるように750サイズの洗面台の横に
カウンター+収納を設けてあります。
ちょっとしたストック品や替えのタオルなどは
こちらに収納できます(^-^)



トイレにつながる扉の色はグレーをご選定。



こちらのトイレはタンクレスを採用。
ご主人こだわりの落ち着きと遊び心のある内装です(^◇^)



もう一方の洗面台は脱衣室に近いランドリー室へ。



最後にこちらのトイレは可愛らしいピンクを
選ばれました☆
クッションフロアも可愛らしいモザイク柄です☆



<脱衣室・お風呂>
脱衣室には上部へ扇風機用のコンセントを取り付けています。
タオルや着替えがおける可動棚もご用意しました☆。
下部にはm様が収納をお持ち込みされています。



浴室はこちらもブラウンの落ち着きのある壁を採用されました。




<収納・ニッチ>
階段下の空間を有効に活用した収納。



給湯器リモコンやインターホン専用のニッチがあると
壁面がすっきりします☆





<LDK>
さて、LDK空間です☆☆
m様こだわりのキッチンです☆
低天井とオープン感のあるキッチン空間。
素材の異なる部材の色合いを揃えてあります(゜o゜)

キッチン背面には現在お持ち込みの食器棚や冷蔵庫などが
ばっちりのサイズで納められております☆☆



料理をしている様子が見えるようにとあえて壁を外されたキッチンでは
ご主人が腕をふるっていらっしゃるとのことです(^◇^)







その他居室のご紹介です!!

<洋室①>
リビングから少し離れた場所に設けられた洋室①
階段を上がらずに使えるお部屋です☆






<書斎>
m様ご主人が“唐津市【M様邸】”をご覧になった際、希望された空間。
ご主人の趣味室として、座って使えるカウンターと可動できるオープン収納。
約2.3帖の空間です(^v^)



見学会前にご主人が“これ見たら中二階作る人増えるよ☆”と
おっしゃっていた予言・・・。
見学会中も大好評で、m様、予言的中です(*^_^*)








<洋室②③④>
2階の居室はm様の
“子供たちにそれぞれ部屋をあげたい。ただ、子供たちが巣立った後
帰ってきたときも使えるようにしておきたい!!”というお考えから
2部屋は扉で仕切ったり、1つの部屋として使える空間にしました☆








<外部収納>
外部収納はお仕事や趣味の道具を入れるために設けられました。
現在は道具の他に自転車が3台ゆったり入っております(^-^)





<外構・バルコニー>
m様邸の門塀は外壁に合わせたネイビーの色合いです☆
木フェンスも外壁に近い色合いで仕上げていただきました(^v^)








 

m様邸の概要をご紹介しました☆


お打合せ途中に、上棟後すぐご主人の長期出張が入ることがわかり、
ご主人が出張に行かれる日まで、m様と一致団結して進めてきたお打合せ。
出張先にも図面を持っていっていただき、気になるところや
工事の段取りなどのやり取りも重ねながら、
奥さんとも写真のやり取りをしながら、m様邸完成いたしました(*^。^*)

1か月に一度の帰省のタイミングで現場でのお打合せも
本当に楽しみでした(^-^)

お引っ越しされてからの“カラオケ大会”も、
長期出張からご主人が戻られた後も、
その後のアフターでも、m様ご家族をはじめ、にぎやかなm様邸で
ご両親やお友達から新生活のご様子を伺うのがいつも楽しみです(^◇^)


m様、これからも末永くお付き合い、よろしくお願いします☆☆

唐津市【t様邸】地鎮祭・基礎工事(五月晴れの良い日に執り行われました☆)

唐津市【t様邸】

快晴のこの日、t様邸の地鎮祭が執り行われました☆



朝9時からということで、まだまだ眠たそうな子供たちでしたが・・・、



神妙な面持ちの大人を残して、すぐ様敷地の探検です(*^_^*)



カメラマンとして、しっかり敷地の中の植物を撮ってくれていました☆☆





t様ご夫婦はしっかり四隅の清め払いを・・・。
神主さんの後に続かれます。



後ろの方では自由な子供たち・・・(*^_^*)



カメラマンはなかなか地鎮祭の様子を撮ってくれません(^◇^)



四隅の清め祓いが終わると、玉串拝礼です。
子供達もいつも間にか戻ってきております(*^_^*)



玉串拝礼、まずはご主人から。



奥さん・子供達はご一緒に☆





最後はご神前に一礼して、地鎮祭終了です☆
記念写真を撮って、みんなでお片付けしました(^-^)






こうして地鎮祭を終えたt様邸では、数日後基礎工事がスタートしました☆
あっという間に鉄筋が組まれ、



JIOさんの配筋検査を受け、



型枠にコンクリートを流し、



養生期間が明けると、基礎部分の完成です☆








いよいよ基礎工事まで完了したt様邸。
次回は土台敷き・上棟のご様子をお知らせします(^-^)

糸島市【N様邸】大空間LDKと5000冊書庫・絵画アトリエ・グランドピアノ室のある平屋、いよいよ始まります!


◆糸島市◆
敷地面積 :792.53㎡/239.74坪
延床面積 :114.98㎡/34.78坪
施工床面積:119.37㎡/36.10坪

【1F】
駐車スペース:約3台分 (1台カーポート)
玄関:約3.5帖 土間収納+靴収納 
LDK:約25帖(天井高3m+一部吹き抜け)
掃除機収納 クローク 小物収納 
スピーカー・オーディオ・TV専用造作スペース
キッチン:本体2550size(人造大理石トップ、高機能IH、高機能換気扇、グースネック水栓、深型食洗機、冷蔵庫スペース+背面家電カウンター収納、ダウンウォール吊戸棚)
マルチカウンター
パントリー:可動棚 ゴミ箱スペース
書庫:約7.3帖(天井高3m)壁面オール本棚5000冊
絵画アトリエ:約5.4帖(高斜天井)カウンター レコード棚
グランドピアノ室:約5帖(高斜天井)
トイレ:全自動お掃除タンクレス 手洗いカウンター収納
南側脱衣ランドリー洗面室:約3.5帖 900sizeシステム洗面+300収納 クローゼット×2 洗濯機上棚 
ホスクリーン(昇降物干し)×2 土間付勝手口引き戸 洗濯機スペース
システムバス: 1620size ワイド浴槽 引き戸 乾燥暖房機
寝室:約7.9帖 クローゼット約1.8帖分 飾棚 壁掛けTVスペース

 

【その他仕様】
省令準耐火仕様
オール電化 エコキュート370L
ガルバリウム鋼板屋根
金属サイディング 一部防火サイディング15㎜
木目軒天井
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 一部電動シャッター
断熱玄関引き戸 タッチキーシステム
温水式床暖房(玄関・ピアノ室・書庫除く全部屋)
オールLED照明+シーリングファン
録画付きカメラインターホン
水回り 床暖房対応高耐久フロア
床 玄関とLDK 住友林業クレスト 銘木単板フロア
その他 天然木フロア
機能・ハイタイプ建具多め
構造部材火打一部見せ
外部傘掛け
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓
外部水栓
外部目隠し木フェンス




今年の元日に、ホームページより資料請求頂いたN様ご夫妻。
お話を伺うと、現在の福岡市のお住まいから、娘さんご家族の住まれる糸島市に、家を建てて移り住みたいとのこと。
数年前に家づくりを経験された娘さんがいろいろ調べていたところ、弊社と打ち合わせ中だったご友人から弊社をご紹介されたとのことでした。

当初は土地探しをしながら、大きな平屋がご希望とのことだったので
福岡市a様邸などをご見学しながら、打ち合わせを進めておりました。

いろいろな条件・申請・登録は必要でしたが、熱望されていた娘さんの近くの土地の取得へ向けて、弊社社長、不動産担当者とN様で役場や県庁へ出向き、手続きや打ち合わせを行うこと約半年、やっと土地取得→建築可能な状態までの準備が整いました。


建築の打ち合わせは、主に多趣味であるN様ご夫妻ならではの空間である
5000冊の書庫、、、

(参考にさせていただいたイメージです)

大きな掃出し窓2つあるオーディオを楽しむ大空間LDK、、、

(福岡市a様邸)


明るい床と、配膳・家事動線の短い収納豊富なダイニング周り、、、

(唐津市O様邸)


グランドピアノスペース、、、

(福岡市k様邸)

座って使えるシステム洗面、、、



などなど、ショールームや事務所やN様ご自宅でプランを進めてまいりました。

又、広大な敷地と周辺の竹林などを考慮した外観は
竹林の方には雨樋を設けない屋根の掛け方にする!や
胞子などの自然の植物による付着やメンテナンスを考慮した金属サイディングなど、さらには、大きな平屋の中心部が暗くならないような窓の採り方などなど、3Dパースなどでイメージしていただきながら、ご夫婦お二人でも管理しやすくメンテナンスが楽な仕様にこだわってきました。



道路からの、電気、下水雨水の排水経路などのお打ち合わせは
現地で、現在の状況を確認しながら細かく打ち合わせをしてきました。



現在は築150年以上の古家の解体が約1ヶ月間行われており、間もなく終了する予定です。


その後、地盤調査が行われます。


素晴らしい環境の元、N様ご夫妻がゆったりと趣味やお孫さんとの時間、暮らしを楽しめる”夢の平屋”づくり
私達も本当に楽しみです♪


地鎮祭は7/22 →基礎工事着工、
棟上げは8月下旬の予定です。








(市川 吏保)