唐津市【T様邸】印象的な玄関・開放的なLDK、家事楽動線のシンプルな家。いよいよ始まります!!


◆唐津市◆
敷地面積 :190.29㎡/57.56坪
延床面積 :93.15㎡/28.17坪
施工床面積:111.36㎡/33.68坪

【1F】
駐車スペース:3台+α
玄関:約4.0帖 大型FIX窓2つ
LDK:約20帖(リビング高天井)オープンリビング階段
クローク物入 
キッチン:本体2400size(IHコンロ、換気扇、背面家電カウンター収納1800サイズ+造作棚)モルタル風仕上げ
パントリー:可動棚 
南側脱衣洗面ランドリー室:約3.0帖 造作洗面カウンター棚
ホスクリーン(昇降物干し)×2 土間付勝手口 洗濯機スペース
システムバス: 1616size 折戸
ファミリー寝室:約5.3帖 クローゼット×2
トイレ:タンクありシャワー手洗い付き

【2F】
ホール:物入れ
子供室①:5.3帖
子供室②:4.5帖 クローゼット
納戸:約3.0帖



【その他仕様】
省令準耐火仕様
オール電化
エコキュート 
ガルバリウム鋼板屋根
防火サイディング16㎜
木目軒天井
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 一部シャッター
断熱玄関ドア タッチキーシステム
オールLED照明
録画付きカメラインターホン
水回り フロアタイル
床 玄関とLDK 幅広フロア
構造部材火打一部見せ
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓
外部水栓
庭目隠し木フェンス


弊社も大変お世話になっている、ある方からのご紹介で、打ち合わせを始めたのがなんと今月の5/3。
それから、非常事態宣言も発令中だった期間は、毎日のようにLINEでの、画像や間取り図パースの打ち合わせを重ね、、、約2週間で間取りや外観が固まってきました。

外観・玄関・LDKのこだわりは、、、とにかく!”シンプル”のT様邸。
徹底的に、外観や仕上がりから逆算して、間取りや高さ空間の広さなどを決められました。
生活感を感じさせないアプローチ、土間に大きなFIX窓が印象的な内玄関。
モルタル仕上げのようなキッチン、アイアンと木のシンプルなオープン階段
その途中の大きな大きなFIXは、T様こだわりの外観の要でもあります。

現在は、建築確認申請の手続きを行いながら、T様とは、キッチンや設備などのショールームで商品確認などを行い、着工へ向けての準備に入っております。




基礎着工が6月、上棟が7月の予定で、ご入居10/31日を目指します!!





(市川 吏保)

唐津市【T様邸】地鎮祭を執り行いました。

唐津市【T様邸】

5月某吉日、地鎮祭を執り行いました。
 
祝詞僧正。

 
刈り初めの儀。


鍬入れの儀。

 
くい打ちの儀。


最後に、お神酒、塩、お米で敷地全体のお清め、お祓いを行いました。


たれ目がかわいいTくんぽてぽてぽてとついてきていたのですが、、、


『これたべたいんですけど、、、』と
無言のバナナ指差し&困ったちゃん顔・・・ (かわいすぎます笑)



一貫して大事にしてきた”シンプル”外観の部材を現地で合わせて確認です。

その後、福岡まで実際に同じ外壁が使われている現場へ見に行き、継ぎ目や全体の仕上がりの明るさやイメージを確認しました。
なかなかイメージに近く、継ぎ目も目立たずいい感じでした!!


現在T様とは、入場制限・予約制限のかかった設備のショールームで駆け足確認を行いながら、外観→内部の設備機器→内装の打ち合わせ選定を行いながら、着工に向けて準備を進めております。








(市川 吏保)

唐津市【T様邸】基礎工事完了&内装打合せ(シンプルデザインを追求)

唐津市【T様邸】

雨の具合を見ながら、基礎工事が行われ、完了しております。


基礎土間配筋、、、


基礎立ち上がり配筋、、、


先行配管、、、

 
頻繁に足を運ばれているT様。
『ここのこの部分は、どうしてこうなっているんですか~?』
などなど、家づくりの番組など見るのが大好きだったとおっしゃる奥様から
質問が送られてきます。


また、お忙しいご夫妻のお仕事を調整していただき、
福岡の設備や内装のショールームまで、お越しいただき、打合せを進めております。

現在コロナウイルス感染拡大対策で、予約は数週間先の平日、さらに1時間で3人まで・・・などの見学制限があるので、事前にT様も私も予習してからの、現物確認&確定となります

当初から、洗練された感性・センスをお持ちの奥様は、
細かい部分のシンプルさにこだわられております。
『この目地が黒じゃなく白がいい』
『この部材のこの部分がないほうがいい』
シンプル=なにもない!ではなく
シンプル=無駄なものががない!美しい
デザインなんですよね

シンプルを追求していくと、結構奥が深いです。
そんなT様邸の内部空間の打合せが続く中、、、


打合せやサンプルをあてたりすることに、慣れてきたTくん!


お得意の無言で、フロアのサンプルは離さず、一生懸命運んでくれるのでした

バタバタしている気持ちを、ほっと落ち着かせてくれる癒しのTくんです




現在は、7/12 の棟上げ&お餅撒きの準備をしながら、LANE打合せも続けております。
お近くの方は、16時半ごろ、是非お集まりください。






(市川 吏保)

唐津市【T様邸】棟上げ&お餅撒き

唐津市【T様邸】

棟上げの日を迎えました。
 
ご主人と監督で、四隅お清めを行います。


ご挨拶、棟梁のご紹介などを行い乾杯!!


この日は、突発性発心のお熱があり、しんどそうなTくん、、、。


一斉に材木が配置され、桁が組まれていきます。






大工さん一回目の休憩中、一階部分をご見学です。
勾配天井と大きな窓のリビング空間
何度も『広いですか?』と図面を見ては質問・心配されていた奥様が
『広っ(天井)高っ(窓)でかっ』と仰ったときは、
想像以上でよかったなと思いました。




 
お昼は、お施主様よりふるまわれたお弁当をいただきました。


午後、どんどんシンプルな外観のフォルムが見えてくる中
吹き流しに筆を入れていただきました。


無事棟上げ作業完了です!!


 
四隅餅をあげ、棟梁、お施主様、社長、監督で、簡単な儀式を行います



『さあ、撒きますよ~』の社長の掛け声で、歓声が上がります。



 
主役のご主人より、餅撒きを楽しむ満面の笑みの弊社社長、、、、
(毎度のことながら、失礼いたします<(_ _)>)







最後に、ご主人より大工さん方へ、ねぎらいの言葉をいただき、解散となりました。



現在、お客様とは、現地で壁内の補強下地のお打ち合わせや
ショールームで照明・配線などのお打ち合わせを行っております。
家具や家電の細かい雑貨や部材などの選定にもお忙しく精力的に行っていただいております。


内外ともに、こだわりの”シンプル”空間に仕上げるべく
まだまだ気合と力の入るお打ち合わせ、選定作業が続きます。








(市川 吏保)

唐津市【T様邸】シンプル外観(屋根・外壁工事)・大空間LDK(木工事)

唐津市【T様邸】

棟上げ後の工事の様子です。
まずは、屋根工事。


シルバーとホワイトでスッキリとシンプルな外観を目指してきました。
屋根がシルバーのガルバリウム鋼板です。


この日は、現場で配線(照明位置、コンセント・スイッチの位置の)お打ち合わせです。

 
また別の日は、ショールムで、照明器具の選定です。
(いつも可愛いTくん、ぷくぷくのほっぺと手がたまりません)

 
こちらも外観のデザイン上決めていった大きなサッシ窓が取り付けられていきます





この日は、システムバスの施工。


汚れが目立たない、シンプルなホワイトで統一されました。



外壁工事が始まりました。




今回のサイディングは、継ぎ目や目地が目立たないものにしたいと
福岡まで実際に施工された家を見に行き決めたもの。
(縦横どちらにも凹凸や柄があると、仕上がったとき継ぎ目や目地が目立ちません。)

 
ホワイトとシルバーのシンプルな外観ですが、軒天一か所だけさりげなく木目をアクセントにしています。



玄関回りも、庇+照明+表札+ポストなどの部材のデザインも考えながらレイアウトを決めています。

 
サイズオーダーのシンプル庇も取り付けられました。


現在表札も、細くシンプルなバースタンドタイプにしようかと検討中です。


内部フロアも施工されます。
今回は、木目の感じがどうしてもしっくりこないと
やっと巡り合えたお気に入りの木目幅広フロアです。


断熱材、、、

 
石こうボードと、着々と木工事が進められています。


2階は、外観上少し天井が低い部分があります。
構造部材・金物をうまく施工していただいてます。


お客様とは、内装工事内容の確定・外構工事のお打ち合わせと進んでまいります






(市川 吏保)