糸島市【I様邸】傾斜地に建つ、インナーガレージとサウナ・温泉のある鳥と本と暮らす平屋。いよいよ始まります


◆糸島市◆
敷地面積 :257.90㎡/78.01坪
延床面積 :  82.12㎡/24.84坪
施工床面積:118.93㎡/ 35.97坪

【1F】
駐車スペース:2台(インナーガレージ)+来客用1台
玄関:約2.4帖
シューズクローク:約2.1帖
LDK:約24帖 クローク(下ルンバスペース) 収納
キッチン:本体2550size H900(IH、食洗器深型、換気扇、背面家電カウンター収納2700 4段引出一部ゴミ箱スペース)
パントリー:可動棚+どっちからも棚
マルチカウンター2段+同カウンター材ダイニングテーブル
本棚 単行本2000冊分
鳥ゲージスペース
テラス:4.7帖分(手摺)
リビング洗面:1650size
トイレ:全自動お掃除アラウーノ
寝室:5.7帖+本棚
ウォークスルークローク:2.4帖
南側脱衣ランドリー室:約3.6帖(サウナ+オープンクローゼット含む)洗濯機 ミニシンク(混合水栓)
ホスクリーン(昇降物干し)×2
システムバス: 1618size 人大浴槽 100V乾燥暖房






【その他仕様】
省令準耐火仕様
フラット35省エネ仕様
ガス給湯 
第3種24時間換気システム
ガルバリウム鋼板カラー屋根
防火サイディング15~16㎜
木目調軒天
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 一部シャッター(掃き出し電動)
温水式床暖房(リビング・ダイニング・鳥ゲージ・脱衣ランドリー・リビング洗面
玄関引戸ドア タッチキーシステム
天井高さ2600 (リビングと洗面は勾配天井)
天然木アカシア挽板フロア
天然木アカシア天井板
オールLED照明
録画付きカメラインターホン
水回り フロアタイル
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓
外部水栓2か所
宅配ポスト 表札 かさかけ
電気自動車用充電コンセント2か所





会社として弊社とお取引のあるI様

3年前ご自宅に近かった平屋のa様邸見学会に、奥様と来場されました。
サイト上や打合せの中で弊社の家づくりへの思いや考えはご存じだったものの、実際の建物・空間・動線を体感され実際のところにとても感銘を受けられたとのこと。
その後の見学会はご夫妻でほとんどご見学されました。

・明るいリビング洗面
・南側脱衣ランドリーの家事動線の短さ
・インナーガレージ
・平屋
・ペットと暮らす

だんだんと、家づくりへの思いが膨らんでいったとのこと。

(後々お聞きしたのですが、
素晴らしい家もそうだけれど、会社や私Iの熱い家づくりに対しての”思い”がなかったら、家を建てようとは思わなかったと思うと。
『家づくりをしてみたいな』と思わせてくれた家・空間・情熱だったと伺いました。
建築、家づくりのお仕事をしていて、最もうれしく、励みになるお言葉でした)



約一年前から、I様ご夫妻の、お仕事とライフスタイルにあった土地探しが始まりました。

何件か見て回るうちに、温泉付きの宅地が候補に上がり
その住宅街の中に絞って、プランと資金計画を作って、予算や総費用のバランスを検討してまいりました。

・おいしいもの
・車
・本
・ペットの鳥
・洋服
・温泉
・サウナ
・上質な木(アカシア)

I様ご夫妻共通の大切なものと、過ごす時間がぎゅ~っと詰まった、平屋がしっくりと収まる土地が見つかり、いよいよ本格的な家づくりが始まりました。

この住宅地は、避暑地、別荘地でもある、急な傾斜地。
基礎工事の方法や予算決めに非常に時間がかかりました。
また建築申請関係も、住宅地の管理センター、フラット35省エネと多種に渡りました。

今年2021年は、ウッドショックや、例年にない早い梅雨入りなども重なり
着工準備と開始時期決定に、約4か月を要しましたが、、、

いよいよ、本当に(笑)いよいよ着工です!


大まかな仕様・設備などは、ショールーム見学などでほとんど決定していて、現在は、造作本棚やサウナ室の詳細打合せを行っております。


着工はまもなく、上棟は8月~9月ごろの予定です。
お楽しみに♪

コメントあり

糸島市【I様邸】傾斜地ステージでの、地鎮祭を執り行いました。

糸島市【I様邸】

傾斜地に建つI様邸。
土工事、基礎工事を前に、一部グランドステージを造り、地鎮祭を執り行いました。



御祓い・祝詞奏上


四方清め祓い





刈り初めの儀


鍬入れの儀


玉串奉奠





儀式が終わり、外部仕様のお打ち合わせ・確認も行いました。



写真では、わかりにくいですが、一番奥は4m近く道路との高低差があります。






梅雨が明け、現在は基礎工事が行われております。


I様とは、内装・サウナなどのお打ち合わせを行っております。

コメントあり

糸島市【I様邸】基礎工事①高低差のある傾斜地に基礎柱をつくります

糸島市【I様邸】
梅雨明け後、行われております、基礎工事。
傾斜地に建つ平屋のI様邸。
基礎工事に数か月を要します。

まずは、遣り方、掘削を行い、基礎柱を作っていきます。






周りにも配筋を入れていきます。





今年の夏は、梅雨明けしてからの大雨に悩まされながらの大変な作業です


生コン、クレーン車も道路側から遠隔での作業。


通常の基礎と配筋・材料・生コンの量がまるで違います。




9本の基礎柱の型枠が組まれます。

ひとつひとつ足場も組まれます。




基礎工事の1/3 
基礎柱コンクリート打設まで完了です。

コメントあり

糸島市【I様邸】基礎工事②基礎柱完成、L型擁壁、底板、鉄骨組み

糸島市【I様邸】

傾斜地の基礎工事が引き続き行われております。


柱とL型擁壁の型枠にコンクリート打設します。




養生期間を置き、型枠が外されます。




底板部分の施工が始まります









生コン車を待つ間、穏やかな表情の職人さん方、、、。





作業が始まると一転、集中した”職人の顔”に変わります。



改めて、すごい急斜面、、、本当にご苦労様でございます。








さあ、そしていよいよ基礎柱の上には鉄骨が組まれます。






まだまだ傾斜地の基礎工事は続きます。。。

糸島市【I様邸】基礎工事③と土台敷(基礎床が完成)

糸島市【I様邸】
基礎工事最後の工程、基礎床が造られていきます。

太いコンクリートの基礎柱の上に、鉄骨が組まれます。



その上に基礎床が造られます。



いよいよ、手前の基礎と、奥の基礎が一体となり、平屋の大きなフラットな基礎ができていきます。


休日に、I様撮影の基礎床全景です



型枠が外されると、ガスや給排水の先行配管が行われました。
温泉、給湯、床暖房とたくさんの配管があります。

約2か月半を要した、傾斜地の基礎工事が全て完了です。




そしてこの日は、棟上げ前の土台敷が行われました。


鋼製束をしっかり固定、、、


床の断熱材を敷きます。


そして、棟上げへと続きます。