TOP >

現場通信

唐津市【T様邸】地鎮祭を執り行いました。

唐津市【T様邸】

5月某吉日、地鎮祭を執り行いました。
 
祝詞僧正。

 
刈り初めの儀。


鍬入れの儀。

 
くい打ちの儀。


最後に、お神酒、塩、お米で敷地全体のお清め、お祓いを行いました。


たれ目がかわいいTくんぽてぽてぽてとついてきていたのですが、、、


『これたべたいんですけど、、、』と
無言のバナナ指差し&困ったちゃん顔・・・ (かわいすぎます笑)



一貫して大事にしてきた”シンプル”外観の部材を現地で合わせて確認です。

その後、福岡まで実際に同じ外壁が使われている現場へ見に行き、継ぎ目や全体の仕上がりの明るさやイメージを確認しました。
なかなかイメージに近く、継ぎ目も目立たずいい感じでした!!


現在T様とは、入場制限・予約制限のかかった設備のショールームで駆け足確認を行いながら、外観→内部の設備機器→内装の打ち合わせ選定を行いながら、着工に向けて準備を進めております。








(市川 吏保)

唐津市【a様邸】屋根・木・外壁工事と和室部材のお打合せ。

唐津市【a様邸】

棟上げから約2週間。順調に工事が進んでおります。


まずは、大工さんによる内部躯体の金物取付から。





JIOによる躯体検査を受けます。


次に、サッシ(窓)が搬入され、棟上げで確定した位置に取り付けられていきます。(ダイニング吹き抜けの高窓)


電動オーバースライダーのインナーガレージから玄関への扉は大きな一枚ガラスの引き戸です。


広い車庫スペースへの窓も取り付けられました。


玄関ドアも取り付けられます。


次に、ガルバリウム鋼板屋根工事。


長く広い大きな屋根がいくつもあります。


玄関ポーチまで延長させた外観のデザインにもなる大事な部分です。




換気部材もしっかりとおさめられました。


この日は、外壁工事に絡みのある外部部分と、和室部材のお打ち合わせを現場で行いました。

ポスト・インターホン・表札と外部照明の位置の確認、、、。


ダイニングの高い天井とリビングソファーなどの位置確認。


床の間や違い棚、ふすまなど、モダンな中にも伝統的な和の雰囲気を取り入れつつ、神棚など、毎日の使いやすさなども考慮して、高さや各材料・素材を決めていきます。




すぐに外部は軒天張りが行われます。
木目の向きは、外観内観からの見た目とバランスを考慮して張っていきます。


リビングは、内部のレッドシダーの板天井と木目を揃え、内外の天井のつながりを持たせます。




換気扇や、配線の位置を確定させながら、各部材が干渉しないよう工事を進めます。





外部のライトアップは、建物全体ガレージ全体が柔らかく浮かび上がるように照らす計画で、タイマーやセンサーの自動制御です。



さあ、いよいよ外部は、紺のガルバリウム鋼板外壁と木目のサイディングのコントラストの外壁工事が、
内部は、フロア張りや造作下地などの本格的な木工事が始まります。

お楽しみに♪






(市川 吏保)

福岡市【U様邸】LED照明交換&半年点検を行いました(57坪の敷地活用猫との暮らし満喫中)

福岡市【U様邸】

非常事態宣言で延期しておりました、LEDの点灯不具合メンテナンスと半年点検の伺いました。

玄関のみ共通の完全二世帯住宅のU様邸。
1階のご両親のリビングの調光・調色LEDダウンライト3灯が、点かなかったり、色が違ってしまったりと言う不具合が起こっていました。
メーカーの専門の職人さんが確認・点検いただき、交換の作業をしていただきました。

私たちも、少し延びておりました半年点検を一通り行いました。

それから、ご希望されていた
2階の南側脱衣ランドリー室のハンガーパイプのたわみの補強。

洗う→干す→仕舞うが1か所で、かなり活躍されている空間。
2階の家族全員の衣類をかけるので、太いパイプにしていましたが、それでもたわんでしまっていたので、中央に通しのブラケットを付け、補強しました。


こちらも2階のシャワー室。
2匹の猫ちゃんが水返しのパッキン部分をガリガリ(*_*;
しばらくして、もうしないようであれば交換しましょうと様子をみていた部分も
この度、交換手配をかけることにしました。



一通り、作業が終わると、ご入居から約9か月間のお父様のDIY作品と共に、暮らしぶりをお聞きしました。
 
玄関前に、シンボルツリースペース。


脱着可能の自転車置き場屋根。
水勾配と風対策とコストパフォーマンスのよい材料選択は、プロ顔負けです<(_ _)>


庭への出入り口扉につけられた、ドアストッパー。


たくさんの種類の野菜たち。


57坪の敷地に、完全2世帯住宅である建物と駐車スペース4台。
さらに屋根付き自転車置き場、さらに物干しスペースとは別に、家庭菜園畑、、そして庭。
これほど敷地の有効活用が素晴らしいお宅は見たことがないというくらい、上手に活用されていて、感動しました。



そしてなにより、ご家族皆さんが、思い思いの趣味や家時間を楽しまれているご様子が、皆さんの笑顔から伝わってきました。

2階のお孫さんは、ご両親の住む1階に”お泊り”されることもあるとか。
それぞれのご家族が独立して生活しているからこそ、1階へのお泊りでも、
『おじいちゃんおばあちゃんの家に泊まる』という特別感のあるしっかりとしたイベントになっているご様子で、とても素敵な暮らしだなあと感じました。


もちろん、2匹の猫ちゃんたちも、お父さんに甘え、お父さんが作ってくれたいろいろな”にゃんグッズ”で、楽しく、くつろぎ生活送っていました。



また、これからもどんどんカスタマイズされて行きそうなU様邸、とても楽しみです♪








(市川 吏保)

唐津市【T様邸】印象的な玄関・開放的なLDK、家事楽動線のシンプルな家。いよいよ始まります!!


◆唐津市◆
敷地面積 :190.29㎡/57.56坪
延床面積 :93.15㎡/28.17坪
施工床面積:111.36㎡/33.68坪

【1F】
駐車スペース:3台+α
玄関:約4.0帖 大型FIX窓2つ
LDK:約20帖(リビング高天井)オープンリビング階段
クローク物入 
キッチン:本体2400size(IHコンロ、換気扇、背面家電カウンター収納1800サイズ+造作棚)モルタル風仕上げ
パントリー:可動棚 
南側脱衣洗面ランドリー室:約3.0帖 造作洗面カウンター棚
ホスクリーン(昇降物干し)×2 土間付勝手口 洗濯機スペース
システムバス: 1616size 折戸
ファミリー寝室:約5.3帖 クローゼット×2
トイレ:タンクありシャワー手洗い付き

【2F】
ホール:物入れ
子供室①:5.3帖
子供室②:4.5帖 クローゼット
納戸:約3.0帖



【その他仕様】
省令準耐火仕様
オール電化
エコキュート 
ガルバリウム鋼板屋根
防火サイディング16㎜
木目軒天井
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 一部シャッター
断熱玄関ドア タッチキーシステム
オールLED照明
録画付きカメラインターホン
水回り フロアタイル
床 玄関とLDK 幅広フロア
構造部材火打一部見せ
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓
外部水栓
庭目隠し木フェンス


弊社も大変お世話になっている、ある方からのご紹介で、打ち合わせを始めたのがなんと今月の5/3。
それから、非常事態宣言も発令中だった期間は、毎日のようにLINEでの、画像や間取り図パースの打ち合わせを重ね、、、約2週間で間取りや外観が固まってきました。

外観・玄関・LDKのこだわりは、、、とにかく!”シンプル”のT様邸。
徹底的に、外観や仕上がりから逆算して、間取りや高さ空間の広さなどを決められました。
生活感を感じさせないアプローチ、土間に大きなFIX窓が印象的な内玄関。
モルタル仕上げのようなキッチン、アイアンと木のシンプルなオープン階段
その途中の大きな大きなFIXは、T様こだわりの外観の要でもあります。

現在は、建築確認申請の手続きを行いながら、T様とは、キッチンや設備などのショールームで商品確認などを行い、着工へ向けての準備に入っております。




基礎着工が6月、上棟が7月の予定で、ご入居10/31日を目指します!!





(市川 吏保)

唐津市【a様邸】上棟(真っ青な空の元大きくどっしりとした外観フォルムが見えてきました)

唐津市【a様邸】

棟上げの日を迎えました!

まずは、工事の安全を願って、四隅をお清めをします。


社長より、棟梁とお施主様のご紹介を行い、、、
 
乾杯です!!

 
お祝いのするめと昆布をしっかり受け取る、Yくんです。

 
さあ、一気に柱が建てられ桁やその他の材木がクレーンで次々に上げられていきます

『図面とか見られないんですね?』
『チームワークがすごいですね!』とa様


大工さん午前中の休憩中に、a様ご夫妻のご両親も到着され、、、
インナーガレージと駐車スペースのご説明をされるご主人。
『車のスペース広くない?』の突っ込みに
『俺の部屋はないから、、、ここが(車と)俺の部屋だから、、、(^^♪』
とご主人。


2階の床が組まれていきます。


a様よりふるまわれたお弁当をいただきます。
職人さんはリビング、私たちとお施主さんご家族が和室、大量の材料がダイニングに収まるという、、、大空間LDKを改めて実感しました。


そして、その大空間LDKの開放感と光を採り入れる工夫をした屋根の形状が見えてきました。

 
玄関側の屋根の形状は、通りから見える建物の外観バランスを細かく検討しました


どっしりと見せる横広の外観デザインが見えてきました!
そして社長以外の主要メンバーがすべて、”雨男・雨女”ということで心配されたお天気でしたが、この通り!!素晴らしい棟上げ日和になりました。


プレカットでは加工できない、玄関上の屋根を延長させた庇部分。
棟梁の手仕事が光ります。


かっこいいフォルムを背景に、吹き流しに筆を入れていただきます。

 
長男であるYくんも、、。
この日のこと、覚えていてね☆

 
屋根が完成し、大工さんの作業はすべて終わりました。
準備された四隅餅をお供えし、a様邸のこれからの工事の安全と、a様邸の繁栄を祈願します。
 


最後にご主人にご挨拶いただき、職人さん方の帰りを見送りました。


その後、内部で窓のおうち合わせです。半吹き抜けのダイニングキッチン上の窓。
空を望めるよう透明ガラスにしたり、一枚だけは熱い空気を逃がせるよう高所用の窓にされたり、、、プランニング当初から何度もお打ち合わせを重ねた場所です。
 

ご主人が見上げている窓は外から見ると正面。
2階の部屋から下屋(一階屋根)にでれば、掃除もでき、今日のような真っ青な空をいつまでもクリアに望めます。



最後は、ご両親、ご兄弟ご家族まで集まっていただき
にぎやかで明るい素晴らしい棟上げとなりました。

安全に作業いただいた棟梁はじめ職人さん方、
ご協力いただきましたa様ご親族のみなさま、、、本当にありがとうございました。
そしておめでとうございます!!


これから完成まで、ますます待ち遠しく、楽しみですね♪








(市川 吏保)