TOP >

現場通信

唐津市【a様邸】内装・外構工事(キッチン・アイアンテーブル・スピーカー・壁掛けTV・カーテンなどの取り付けも続々)

唐津市【a様邸】

内部は、内装工事、外部は外構工事が行われています。
まずは、内部のクロスやフロアタイルなどの施工の様子から。


壁掛けTVとスピーカー面は、手塗りの温かく品のいい風合いのアクセントクロスです


和室もそれぞれの部材が引き立つように、落ち着いた風合いのものを選ばれました。


こちらは、キッチンの内部の床。
フロアとの切り替えの場所をシビアに出し、mixで入荷してくるグロス調をできるだけキッチンの下に使っていただき、マットでつやのないものを見える部分にと手間をかけていただきました<(_ _)>

 
今回は2階の子供部屋も、汚れるし、音も気になるので、後々張替えなども容易にできる床がいいとのことで、クッションフロアをご採用です。



幹太君も設置予定の、南側の脱衣ランドリールームも水に強いものに。


そしてこの日は、スピーカーの位置のお打ち合わせです。



本体が数センチのとても小さい部材なので、配線など隠して美しく取り付けるには実際の現場で、エアコンなど干渉するものを考慮した正確な位置決めと位置だしが不可欠です。



外構工事途中も、実際に外観を通り側から見たり、移動していただきながら、細かく高さや、仕上げ材のお打ち合わせをします。

 
玄関ポーチと内部のモルタルの色や、メンテナンス、なども。

 
暑い夏は、ここが最高のバーベキュースペースになるであろう
日陰で風通し抜群のインナーガレージとは別の屋根付き駐車スペースです。


オーバースライダーのインナーガレージの仕上げをしてくださっている左官さん
実は、a様ご主人とあだ名で呼び合う、同級生だったことが、工事中にわかりました!
同級生のこだわりのインナーガレージ、、、心を込めて仕上げてくださっています




そして内部は、続々と設備や部材の取り付けが行われます。
まずはシルバーとステンレスの薄い天板が特徴のTOTOのシステムキッチン

 
LDK吹き抜けの一角にある、リビング洗面。

 
大小二つのトイレの横の手洗いカウンター。


そしてこの日は、1枚カウンター材で造る、ダイニングテーブルのアイアンの脚の取り付けです。

1枚カウンターのたわみなどを考慮し、さらには、ご家族が成長しても椅子からの立ち上がり出入りにストレスがないよう、さらにはベビーチェアなど側面も活用できるよう考慮して、細かく位置を出します。


ダイニングテーブルの脚は、空間に与える印象とても大きいです。
スッキリしているのに、機能的で空間に見事に馴染みほっとしました。


また別の日は、カーテンの取り付け、、、


そしてまた別の日は、家電販売店の職人さんによる壁掛けTVの取り付けが行われました。


すべての家電・家具が入って、生活空間は完成します。
ずっとずーっと前からのそれぞれの位置や高さバランスを考えながら間取りや計画を練ってきましたので、全てが予定通りに収まり、融合した空間を実際に目の当たりにするときは、お客様と一緒に、とても感慨深くなります。

『すごいですね!あの時打ち合わせたことがすべて実際の空間になると
 想像以上の仕上がりです、ありがとうございます』とa様ご夫妻。

『これからこの空間に照明が加わると、また一味も二味も違うすごい空間になりますので、お楽しみに♪』とお伝えしました。

それから、皆さんびっくりされるのが、一切照明を点灯していない昼間の室内の明るさです。

極端に暗い場所や明るい場所、空間の明るさに差が出ないように、窓計画を練っておりますので、うれしいお言葉です。





さあ、いよいよ
9/19,20,21の3日間、完成見学会を開催いたします。

電動オーバースライダーのインナーガレージ
上質な部材と落ち着いた内装、
家事や子育てがしやすい平屋のように暮らせる家。

是非この機会に、たくさんのご来場をお待ちいたしております。
詳しくは近日告知いたしますが、密を避けるため、1時間に1~2組程度の入場制限をかけさせていただく場合もあります。
お早めに、日時のご予約を、お願い申し上げます。





(市川 吏保)

唐津市【T様邸】シンプル外観(屋根・外壁工事)・大空間LDK(木工事)

唐津市【T様邸】

棟上げ後の工事の様子です。
まずは、屋根工事。


シルバーとホワイトでスッキリとシンプルな外観を目指してきました。
屋根がシルバーのガルバリウム鋼板です。


この日は、現場で配線(照明位置、コンセント・スイッチの位置の)お打ち合わせです。

 
また別の日は、ショールムで、照明器具の選定です。
(いつも可愛いTくん、ぷくぷくのほっぺと手がたまりません)

 
こちらも外観のデザイン上決めていった大きなサッシ窓が取り付けられていきます





この日は、システムバスの施工。


汚れが目立たない、シンプルなホワイトで統一されました。



外壁工事が始まりました。




今回のサイディングは、継ぎ目や目地が目立たないものにしたいと
福岡まで実際に施工された家を見に行き決めたもの。
(縦横どちらにも凹凸や柄があると、仕上がったとき継ぎ目や目地が目立ちません。)

 
ホワイトとシルバーのシンプルな外観ですが、軒天一か所だけさりげなく木目をアクセントにしています。



玄関回りも、庇+照明+表札+ポストなどの部材のデザインも考えながらレイアウトを決めています。

 
サイズオーダーのシンプル庇も取り付けられました。


現在表札も、細くシンプルなバースタンドタイプにしようかと検討中です。


内部フロアも施工されます。
今回は、木目の感じがどうしてもしっくりこないと
やっと巡り合えたお気に入りの木目幅広フロアです。


断熱材、、、

 
石こうボードと、着々と木工事が進められています。


2階は、外観上少し天井が低い部分があります。
構造部材・金物をうまく施工していただいてます。


お客様とは、内装工事内容の確定・外構工事のお打ち合わせと進んでまいります






(市川 吏保)

糸島市【T様邸】高斜天井のリビングと家事ラク動線・収納豊富な、平屋感覚で暮らせる6人家族5LDKの家。いよいよ始まります!


◆糸島市◆
敷地面積 :316.47㎡/95.73坪
延床面積 :121.37㎡/36.70坪
施工床面積:123.44㎡/37.634坪

【1F】
駐車スペース:3台+α
玄関:約3.5帖 大型FIX地窓 土間収納 靴収納
LDK:約19帖(リビング高天井)扉付きリビング階段
クローク、物入×2 
キッチン:本体2550size(ガスコンロ、換気扇、背面家電カウンター収納1800サイズ)大型冷蔵庫スペース 調味料小物棚 
パントリー:可動棚 
マルチカウンター(宿題やパソコン)
和室(家族寝室):約4帖(小上がり30cm)→物干し広縁スペース(昇降式ホスクリーン)→外部外干し屋根付きスペース 布団・衣類収納
ホール:家族のクローゼット
洗面:約2.0帖 1050size洗面 クローゼット
トイレ:約1.1帖タンクありシャワー手洗いなし カウンター
脱衣室:約1.8帖 洗濯機 可動棚
システムバス: 1618size 折戸 ロング浴槽
ご主人の部屋:約6.7帖 クローゼット


【2F】
ホール
トイレ
子供室①:5.0帖
子供室②:5.3帖 クローゼット
子供室③:5.8帖 



【その他仕様】
フラット35バリアフリー仕様
省令準耐火仕様
加熱機器ガス
給湯電気エコキュート
第3種24時間換気システム
井戸 
ガルバリウム鋼板屋根
防火サイディング16㎜
木目軒天井
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 一部シャッター(一部電動)
断熱玄関ドア タッチキーシステム
オールLED照明
録画付きカメラインターホン
水回り フロアタイル
床 玄関とLDK 幅広フロア
マグマジック
ニッチ
外部水栓


約2年半前に弊社ホームページをご覧になり、リビングの一角に部屋干しスペースのあるお宅を見て、これだ!!!と思われたらしい奥様、、、唐津で開催中だった見学会にいらっしゃいました。

それから、ずっと弊社の見学会やホームページご覧になりながら、プランや資金計画を練っておりましたが、お仕事の関係で、やっと今年に入ってから、着工の目どが立ち、準備とお打ち合わせを進めてまいりました。

ご主人のご実家近くの敷地は、市街化調整区域、俗に言う”調整区域”のため
いろいろな手続き、申請が必要になる土地。
ご主人のご両親のアドバイスもいただきながら、井戸を新たに掘ったり、電気とガス両方採用したり、強い風対策を考えたりと、長い目で見た、この土地での暮らしを見据えた家づくり計画を練ってまいりました。


子供さんが4人の6人家族のT様ご家族。
さらに、ご主人はお仕事柄、お一人だけでこもれる広い個室が必要とのことで
そのご主人の部屋の防音や遮光、プライバシー対策と、奥様の子育て・家事がしやすい間取りの融合がポイントになりました。

そして、弊社の特徴、平屋のように暮らせる一階寝室の考え方も加わり、無駄な費用も抑えた、T様ご家族だけの家の間取り・外観が固まってまいりました。



6月某日、無事地鎮祭を終えて、現在は造成工事や浄化槽撤去なども完了し、井戸掘削と各申請を進めているところです。

まもなく、基礎工事着工→来月9月上棟という流れで、年内入居を目指します。




地鎮祭の様子です↓














現在は、
いろいろな面からじっくり考える奥様、、、
スパスパっと決めていく娘さん、、、
独特の感性とゆるぎないこだわりのあるご主人
このお三方を中心に、外装、内装の部材・素材を予約制ショールームで人の少ない平日に伺って選定作業中です。

毎回、割れに割れるご意見ですが、それだけ皆さんがご家族のこれからの生活を真剣に考えているからこその”割れ”だと思います(笑)


これから、完成まで、私たちも、ご家族の暮らしにとってよりよい家になるように気を引き締めて頑張ってまいりたいと思います。






(市川 吏保)

唐津市【a様邸】レッドシダー天井・照明開口・内装工事

唐津市【a様邸】

木工事は最終の化粧部材や内部建具の取り付けです。
まずは、間接照明と下がり天井の木板、レッドシダー材が施工されます。



スピーカー・間接照明・ダウンライトと細かく寸法を決めた板天井です。


壁掛けTVと和室の大きな扉・長押などのバランスを取りながら決めていったa様邸リビングの”顔”となる大事な部分です。
壁紙の張り分けも吟味しました、、、こうご期待です。


ダイニング側は南西の光が上から降り注ぐ斜め天井
ダウンライドの位置など、慎重に位置を決めました。



木の質感を存分に空間に採用したい!!と当初からおっしゃっていたご主人。
杉の無垢材にテクスチャーを加えた”クールジャパン”は寝室と玄関に採用です。


木目と凹凸が、空間に重みと奥行、ほのかな香りを与えてくれます。




 
玄関 スニーカー棚
凹凸をセンサー点灯する照明が浮き上がらせる計画です。


階段手すりにも、木の質感を、、、。
今回は突板の木目と丸棒ではないデザイン手摺、木目の表情が豊かな階段です。

これで、大工さんによる木工事は完了です。
(大変な造作や作業が多かったと思います。ご苦労様でした)




内装クロス工事の前に、マグマジックの取り付けや、、、


内部の部材塗装工事が行われます。
どの部材も、今回は木目を生かした塗装・質感に、細心の配慮をしていただきました。

 
格子の周辺の構造化粧部材たち。


勝手口は、予定のフロアタイルに合わせていただきます。

 
室内採光アクリルパネルの枠は壁に同化させスッキリと。



そして、いよいよクロス工事が、始まりました。


各内部足場がかけられ、一気に様変わりしていきます。



さあ、いよいよ内部の完成が見えてきました。
こだわりのキッチン、トイレ、手洗い、洗面、そしてフロアタイル
1枚で繋げてつくるダイニングテーブルカウンターなどなど
ひとつひとつがとても楽しみです。


重厚感のある素材と木質の融合した空間。
完成が待ち遠しくてたまりません♪♪♪






(市川 吏保)

唐津市【T様邸】棟上げ&お餅撒き

唐津市【T様邸】

棟上げの日を迎えました。
 
ご主人と監督で、四隅お清めを行います。


ご挨拶、棟梁のご紹介などを行い乾杯!!


この日は、突発性発心のお熱があり、しんどそうなTくん、、、。


一斉に材木が配置され、桁が組まれていきます。






大工さん一回目の休憩中、一階部分をご見学です。
勾配天井と大きな窓のリビング空間
何度も『広いですか?』と図面を見ては質問・心配されていた奥様が
『広っ(天井)高っ(窓)でかっ』と仰ったときは、
想像以上でよかったなと思いました。




 
お昼は、お施主様よりふるまわれたお弁当をいただきました。


午後、どんどんシンプルな外観のフォルムが見えてくる中
吹き流しに筆を入れていただきました。


無事棟上げ作業完了です!!


 
四隅餅をあげ、棟梁、お施主様、社長、監督で、簡単な儀式を行います



『さあ、撒きますよ~』の社長の掛け声で、歓声が上がります。



 
主役のご主人より、餅撒きを楽しむ満面の笑みの弊社社長、、、、
(毎度のことながら、失礼いたします<(_ _)>)







最後に、ご主人より大工さん方へ、ねぎらいの言葉をいただき、解散となりました。



現在、お客様とは、現地で壁内の補強下地のお打ち合わせや
ショールームで照明・配線などのお打ち合わせを行っております。
家具や家電の細かい雑貨や部材などの選定にもお忙しく精力的に行っていただいております。


内外ともに、こだわりの”シンプル”空間に仕上げるべく
まだまだ気合と力の入るお打ち合わせ、選定作業が続きます。








(市川 吏保)