TOP >

現場通信

福岡市【k様邸】外壁・バスルーム・木・電気配線工事(今年初のご見学も)

福岡市【k様邸】

年が明けまして外壁工事が終わろうとしております。
 
紺色の木目と石レンガ調の白の組み合わせをはじめからイメージされていた奥様。
そこに幅広のアクセントモールで重厚でナチュラルな外観に仕上がる予定です。


内部は、木工事が引き続き行われており、平行して電気配線工事も行っていきます。ここは、掃除機や書類などダイニングとキッチンに近い所にある収納の内部。
埃が溜まるモデムやルータープリンターまで扉付きの収納に入れて充電できるよう
配線を施しています。


リビング洗面の見えない位置には、歯ブラシニッチ、タオルバー、スイッチがそれぞれ干渉しないように使いやすい位置に。


宿題やパソコンができるキッチン横のカウンタースペースにもたくさんの専用コンセントを配置。本や教科書文房具の住所です。



さて、この日はシステムバスルームの施工でもありました。
背の高いご主人が唯一決定された足が延ばせるロング浴槽も到着です。


日々の掃除(家事)の時短にするべく、ミラーも棚もつけられず、カウンターも取り外してお掃除可能な仕様にされました。


シャンプーや洗剤、スポンジやおもちゃなど全て、ひっかけ収納で、こちらもお掃除の時短になるよう、フック付きバーを2本付けました。



そのお風呂からでて、バスマットを取ったり、化粧水やクリームを付けたり、ドライヤーで髪を乾かすが全て一気に行えるよう、コンセントやバーフックミラースペース。


打ち合わせ通りに、下地が造られています。
なんども一日の生活の流れを意識した動線。
暮らしやすさが想像できます♪


天井を高くしたり、アクセントクロスが張られたり、奥様こだわりのダイニングキッチンスペース。次回のクロスの打ち合わせまで、イメージを膨らませていらっしゃいます。


そして、階段がかけられ、石膏ボードが張られ、ほぼ仕上がっている2階へ、、、。



冬のコールドドラフト現象緩和の扉はつきますが、春夏秋は扉を開けて一階リビングと一体感のでる、フロアと同じシリーズの階段踏み板です。


合計3か所の窓から、朝日と日中の光が燦燦と降り注ぐ階段。
その光をリビングにも、洗面にも届けるようにしています。


(この洗面上部に光窓を付けます)


さあ、2階は小さくてもいいので3つの空間になるように!とのご要望でした。
廊下とも階段とも一つに繋がり、外観デザイン上の窓も、光と風をたっぷり採り入れてくれます。


北側斜線の高さ制限があるので、梁を見せ、小屋裏風にした一部屋。


通りが一望でき『見晴らしがよくて明るくて、気持ちがいいですね!』と
今年初の現場ご見学に来られたk様ご家族。


いよいよ次回は、内装決定のお打ち合わせと、飛び出し防止安全で、雨に濡れず玄関への動線を確保するカーポートや機能門柱、アプローチなどの外構工事のお打ち合わせです。
この理想通りの建物外観をさらに引き立ててくれつつ、暮らしやすい外構へと仕上げてまいります。

お楽しみに♪♪♪






(市川 吏保)

アフターフォロー2019年もいろいろな対応させていただきました!

2019年、皆様にとってどんな年になられたでしょうか。

私たちは、相変わらず、
これから家を建てる方、そしてこれまでに弊社で家を建てられたご家族の暮らしとお気持ちに寄り添った会社であり続けたいと過ごした一年でした。


まずは、定期点検。





暮らし心地のご確認

便利で助かっている、造ってよかったランキングと光熱費などをお伺いしてます(笑)
パソコンや宿題カウンター横の文房具収納。


ミニシンク上のステンレス棚。


時には、こんなの造ったよ、置いてみたよ、飾ってみたよと逆に教えていただくことも(笑)

お仏壇を購入すると、壁から壁の貴重なスペースにロスが出るからとご自身で造られたお仏壇スペースの内部。



縁側の専用スペースで快適に過ごすララちゃん♡



娘さんと季節の草花を拾ってきては、キッチンに飾られているというご家族も。


ゆんたくを楽しむ家では、レトロな味のあるレコードでクリスマスソングが流れていました♪


家族も増え、さらにさらににぎやかに♪



皆さんうまく空間を活用して、季節のディスプレイを、生活、暮らしを楽しまれているのを見るのが、本当に幸せな時間です。


皆さんに家づくりアルバムをお渡しすると
『懐かしい、、、』と目を細めて振り返っていただいております。



もちろん、暮らしの中で、また月日の流れの中で、ご相談もよくお受けします。

植木の状態(元気がないだけなのか、枯れているのか、対策など)


照明器具を変えたい(LEDやセンサー付きなど)




これは、クローゼット扉の部材。
右が正常、左は摩耗して、芯があらわになり開閉が困難になった部品。



雨水ますへの砂利落下防止(お客さん作)


クロスの痛み、汚れ防止。


ガーデンライフのご相談(タープや日よけの高さをあげたい)



今年は台風や落雷の被害も多く、保険申請も含めたやり直し工事なども多かった年でした。



メーカー製品のリコールなどの対応なども。。。





あまりこういったことが少ないに越したことはないのですが
私たちがうかがうと
『すぐ話を聞いてくれて、すぐ来てくれて、すぐ段取りしてくれる』
本当に安心で助かってます、とお客様。


私たちも、おなかの中だったお子さんがランドセルを背負っていたり
生活の変化に合わせて、工夫されていたりする姿や空間を見るたび
建築中の『建ててから、住んでからがより嬉しく、快適な家』を目指して頑張ってきた思いが報われた気がします。


本年も大変お世話になりました。
また来年も一層努力してまいりますので、弊社、スタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。


よい年をお迎えください。






(市川 吏保)

福岡市【k様邸】屋根・外壁・木・工事(温水式床暖房パネルも)

福岡市【k様邸】

棟上げ後まずは大工さんによる金物取付から。


                


次に屋根工事。

まずは、板金屋根。今回の外観は紺と白の組み合わせです。


外観上、棟の微妙な位置にもこだわりました。すっきりとした棟に仕上がる予定です。


玄関の上の下屋は、スレート瓦の紺です。



すぐに窓も搬入され、棟上げでk様と決めた位置に、次々と取り付けられます。
家族が一番長い時間を過ごすLDKの明るさは特に大事にしています。




また、棟上げの際実際の高さで、周辺の建物視線を確認してから
移動可能な部分は、移動させています。
こちらは西南部分のパソコンや宿題カウンター。
以外にも遮るものが少なく夜景がきれいそうな部分に寄せました。


階段とトイレ部分の窓。


窓の取り付けが終わると、次は天井を組んでいかれるm嶋棟梁。
窓や内部収納扉などと関わるおさまりが多く、お手数おかけします。


窓が取り付けられると、次に外壁工事が、専門の職人さんによる始まります。
まずは、防水透湿シート施工。後に防水検査を受けます。




サイデイング工事も始まり、ホワイトと紺のはっきりとしたツートーンが仕上がっていきます。


さらにアクセント部材も引き続き施工されていきます。




内部に戻りまして、南側脱衣ランドリールームの床下収納庫や3枚連動扉の枠なども取り付けられました。

弊社で建てられた、福岡市K様邸をご覧になり、
『このスペース(南側脱衣ランドリー室)に感動して、絶対に欲しいんです!!』とおっしゃっていた”南側脱衣ランドリー室”
子供さんの上靴洗いなどにも便利なミニシンクもあり、広くて楽しみですね♪




さてさて。こちらも絶対に!採用したいとおっしゃっていた、温水式の床暖房パネルの施工です。
家具の配置、生活スタイルを想像し、位置を決めました。



樹脂サッシと床暖房は最強のあたたかさとエコ。
電気代も安いのに、めちゃめちゃ温かいと評判です。


外部も内部もテイストを合わせています。
床暖房対応の、傷に強く、メンテナンスもほとんどいらない幅広のシートフロアを採用されました。汚れも髪の毛も目立たず、明るく、空間を広く爽やかに見せてくれます。


さあ、そして早くも細かい造作部分の施工に移っていきます。
まずはキッチン前、ニッチも。



キッチンの背面の冷蔵庫と奥行きが揃う家電カウンター引き出しの+15㎝部分。


そして最後に打ち合わせで追加した、家族のインフォメーションボード
広い面積の壁を凹ませ、マグマジックを入れます。
家族の予定、地域の連絡などなどなんでも収まり飛び出さず、壁に穴もあけずにすみます。


その部分のクロスを決めてきました~!!と出産間近の奥様。


玄関の額を飾る予定の下地(壁補強)も。


フロアと御揃いの、リビング階段の踏み板も現場に到着しました。


今回は、かなり難しく複雑なおさまりの階段です。
集中して、下地、組み方を考えられる棟梁です。



2019年の作業はここまでとなります。
年があけたら、安全な飛び出し防止の玄関ポーチ、カーポート含む外構の打ち合わせが始まります。






(市川 吏保)

糸島市【N様邸】お引渡しと外構工事(家じゅう床暖房の快適なあたたかさ)

糸島市【N様邸】

見学会の撮影を前に、レコードプレーヤー、スピーカー、大型TVが
そのサイズに合わせて造作されたスペースにぴったりと収まっていきます。



久留米まで行かれて、短時間でパパっとインスピレーションで決定された家具たちも、、、。空間を邪魔せず、とてもやさしい素材間でN様にぴったりです。
3mある天井高。間口(横幅)も4mあるのですが、画像では比率の関係で実際より狭く感じます。




見学会でも、この空間を見てみたかった!!との声が多かった5000冊書庫。
棚板は約130枚。強度のある棚受け金物は約300個。


滑り止め部材も約400個。



スチールのシンプルなブックエンドも約120個と、、、、まさに、圧巻!!です


お引越しが迫る中、生活に不可欠な部分を優先して工事が行われました。


まずは、TVとBSアンテナ取付。




庭への掃き出し窓からの降り段仕上げと、土入れ。


インターホン・ポスト・表札取付。



南側脱衣ランドリー室から出てすぐの外部の物干し受け。


ギリギリ間に合いました、外部排水新規配管工事。


カーポート取付工事。



そしてこの日は、ついにお引越の日を迎えられました。

手際と段取り、準備がいつも完璧なご主人。
荷物搬入はなんと昼で完了されたそうで、午後は各設備メーカーの取り扱い説明を受けていただきます。



真新しい本キーを刺していただき、正式なお引渡しを行いました。



見学会でも、ご入居後伺った際N様からも
『どこにいても明るく、温かく、とても快適!!』とのお声をいただきます。
今回は樹脂サッシ+(ピアノと書庫室以外)全室(トイレも)温水式の床暖房を入れ、家中どこにいても温かく、ヒートショックのない、魔法瓶のような空間です。

さらに床暖房対応のさらりとした足ざわりの天然木単板突板フロアが、快適で明るい空間の要になっています。

大きな平屋は、間取り上、中央部分がどうしても暗くなりがちです。
今回はそのあたりも考慮した、天井と屋根と窓計画を試行錯誤しました。


打ち合わせの際『〇〇先短い我々ですから、、、』というのが口癖のN様でしたが
2度目の家づくりで、残りの時間を有意義に、快適に、そしてたくさんの癒しの趣味の時間が持てることになります。

外構工事の完成はもう少し先になりそうですが、全てが完成した際はまた、改めて撮影に伺う予定です。


完成の全容を、ぜひお楽しみに♪







(市川 吏保)

糸島市【N様邸】5000冊書庫の平屋、内部部材取付、外構工事(レコードスピーカーTVカーテンも)

糸島市【N様邸】

順調に工事が進んでおります。
まずは、内部の工事から。

マグネットがつく壁”マグマジック”施工です。

クロスの下地にもなるマグマジック。
仕上がるとわからなくなりますが、採用された方からとても評判です


勾配天井や高天井が多いため、内部の足場をかけて、クロス施工が行われました。



次に、キッチンや洗面、トイレなどなど設備部材が専門の職人さんにより取り付けられます。


それから5000冊の本が収まる書庫の棚は、実に200枚以上
クロス施工後元に戻し設置するだけで半日かかります



部屋干し用、昇降物干し”ホスクリーン”や姿見、かさかけなどの小物部材も取り付けられます。





外部は、まず玄関タイルの施工です。


次に、大きく広大な外回りの配管。


建物北側は竹林と崖を考慮し、かなりの空きを作りました。
メンテナンスと水はけ対策の仕上げとしました。


次に庭の前の畑部分の、山からの湧き水用の水路を造ります。



管理、メンテナンスが極力少なくすむよう、工夫して作った畑。


網戸の取り付けも行われました。



電動シャッターは光や視線の調整にも重宝するので、
庭への大きな掃き出し窓二つには、空間を重くしてしまう
ドレープ生地はつけられず、レースのみにされました。


この後、家具やTVなども搬入され、完成見学会の撮影も行いました!!


いよいよ今週末
あこがれの、#糸島田舎暮らし #平屋暮らし #5000冊書庫 #25帖リビング #アトリエのある家 #ピアノのある家
完成見学会を行います。


圧巻の大空間リビング、明るさや動線、収納、暮らし心地を体感しにいらしてください。たくさんのご来場、お待ちいたしております。








(市川 吏保)