太宰府市【W様邸】家事動線・適材適所収納・採光にこだわった、平屋感覚で暮らせる家相のよい家。いよいよ始まります!


◆太宰府市水城◆

敷地面積 :243.00㎡/73.50坪
延床面積 :102.26㎡/30.92坪
施工床面積:106.68㎡/32.27坪

【1F】
駐車スペース:約3台分
バイクスペース
自転車置場1~2台分(屋根下) 
玄関:約3.0帖 土間収納+靴収納 光窓
LDK:約18帖 収納 マンガ収納 TV横収納×2 小物収納 文房具収納、飾棚 宿題カウンター 一部勾配天井 高天井  
キッチン:本体2400サイズ(高機能IH、食洗機、冷蔵庫スペース+背面家電4段引出カウンター収納
パントリー:ストック品棚、小棚、ゴミ箱スペース
畳スペース:約2.2帖(小上がり25センチ)
洗面コーナー:900サイズ +収納 アウター収納
トイレ:アラウーノS 埋め込み収納
ファミリー寝室:約5.2帖 クローゼット×2 オープンCLスペース
南側脱衣ランドリー室:約2.2帖 可動棚 CL ホスクリーン(物干し) ミニシンク
土間付勝手口 洗濯機スペース 
システムバス:1616サイズ
リビング階段

 

【2F】 
ホール:約1.2帖 物入れ
洋室①②:各部屋約4.8帖+CL
バルコニー:物干し受け 水道

【その他仕様】
省令準耐火
オール電化 エコキュート
ガルバリウム鋼板屋根
防火サイディング 14~16㎜ 親水セラ 高耐久シール
木目の軒天
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス
断熱玄関ドア タッチキーシステム
脱衣ランドリー室扉 採風引戸
温水式床暖房3回路
オールLED照明
水回り フロア・CFタイル
1階LDK リクシルDフロア
その他居室 イクタREOフロア
珪藻土
外部傘掛け
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓

庭木フェンス
掃き出し土間
自転車用スロープ

 

2年前に弊社で家を建てられた、糟屋郡Y様のご紹介で約1年前に弊社を尋ねられたW様

奥様のご実家の近くである、太宰府市に土地を探しながら、お打ち合わせを進めて参りました。

一階寝室、南側脱衣ランドリー室、リビング洗面、扉を開けるとワンフロアになる2階など、弊社好評の子育・家事がしやすく暮らしやすい間取りはもちろん
糟屋郡Y様邸のような、半吹き抜けや高天井などの開放感明るさ感も採り入れられました

さらに、奥様のご実家のアドバイスで、建物の配置や各部屋、階段の位置などの面で家相にもこだわり、W様ご家族らしいプランが仕上がってまいりました

高台に建つ建物の玄関までの動線も、車、バイク、自転車利用それぞれ想定して
できるだけ短く、そして安全に行えるよう計画してまいりました

最大のポイントは、隣接する建物がある南側の視線はかわしつつ、光だけをたっぷりLDKに採り込むための、窓や屋根のかけ方の工夫や、
経年変化や雨汚れ対策と土地の特性を活かした4種類の外壁を張り分けした外観、、、でしょうか

 

現在は着工を目前に、内装計画、配線計画のお打ち合わせを進めております

棟上げは6月下旬頃の予定です。
お楽しみに♫

 

太宰府市【W様邸】地鎮祭を執り行いました(ご主人の家づくりへのこだわりも、、、)

太宰府市【W様邸】

この日は、地鎮祭を執り行いました
まずは、皆様のお祓いから

四方清め祓い、、、

刈初めの儀、、、

鍬入れの儀、、、

杭打ちの儀、、、

玉串拝礼、、、

記念撮影を行います

その後、建物の配置や外回り部材を確認いただき、
W様のこだわり”外観(外壁張り分け)決めです、、、

ご主人の家づくり、建物、間取りに関するこだわりは
当初から、熱いものがあり、今も続いていらっしゃいます

お打ち合わせ当初は、赤ちゃんで抱っこされていることが多かったみーちゃんですが、、、最近では慣れたもの。
ちょこんと腰掛けて、おやつタイムです(笑)

 

実はこれ、間取りが決まってきた段階で、階段や天井の高さ
空間をイメージしたいとご主人が自作されたものです
(建具まで完璧に再現されていて、脱帽です^^;)

こちらはトイレのスリット窓のイメージで使ったイメージ画像
 
本当に細かく空間全体をイメージすることに貪欲でいらっしゃいます

 

そしてこちらは、すでに購入済のダイニングテーブルです

 

私達も、熱いW様の家づくりの情熱に、負けないよう
頑張ってまいりたいと思います!!

太宰府市【W様邸】基礎工事・土台敷き(棟上の準備が整いました)

太宰府市【W様邸】

上棟の準備が整いました!


まずは、基礎工事の様子から

 

配筋工事の様子


JIOによる基礎配筋検査を受けます

土間打設→養生期間→立ち上がり打設→養生期間を置き、、、
型枠が解体され、きれいな基礎が完成です

 

そしてこの日は大工さんによる土台敷きが行われました
材料を加工します

基礎パッキンを敷いていきます

鋼製束でしっかり固定していきます

断熱材を敷いていきます

構造用合板を敷いていきます

和室とお風呂のスペースを残して、土台敷き完了です

 


梅雨の期間ですが、土台敷きの両日も晴れ、
棟上げの当日の予報も晴れです(*^^*)
楽しみです♫