太宰府市【W様邸】屋根・木工事(こだわりのサッシも、、、)

太宰府市【W様邸】

棟上げ後、荒れ気味の天候の合間で工事が進められております

まずは、屋根工事
南側脱衣ランドリーの低い下屋と
高い下屋を作り、その間に、ダイニングの高天井空間用の窓を採る
W様こだわりの屋根のかけ方です

 

次に、内部は金物取付です

サッシも搬入されます

スカイプロムナードのバルコニー施工も専門の職人さんにより
行われました

 

打ち合わせどおりに、サッシが取り付けられていきます
玄関部分、、、
 

 

こだわりのトイレのスリットFIX窓、、、
地鎮祭の際、ガラスの内部の寸法をご主人が決められました



和室の先にある階段下の低い板の間の先の透明ガラスの窓
風も通すし、外部の植栽を部屋から臨むことができます

 

2階のバルコニーのサッシ、、、

FIXと縦すべりの組み合わせ窓
景色を臨むことと、外観からのデザイン性にこだわられました
この窓には、外からも美しく魅せてくれる”縦ブラインド”をご検討中です

 

 

さあ、ご主人とは、現場でサンプルや図面を確認しながら
間接照明、天井壁の仕上げ方、珪藻土、飾り梁などなど
化粧柱を境に、4つの異なる高さの天井が織りなす空間の
打ち合わせを進めております

複雑な天井、、、
なかなかイメージするのが難しいのですが
模型製作されるほどのW様ご主人!
『なるほど~、、、』と理解が早く、びっくりさせられます

 

今後は、木工事と並行して、外壁工事、内外ともに配線工事も行われていきます