福岡市【美容室】看板・販売・待合の動線・照明リノベーション(工事中編)

◆福岡市室見 MATISSE 美容室◆

UR賃貸1階部分
3年前に新装開店
工事範囲 外壁・待合、販売スペース・レジ・客席の一部
工事内容 店名変更に伴うサイン照明とその配線工事
     待合、販売間仕切り壁の造作、家具製作
工事期間 4日間(UR取り決めのため9:00~17:00)

 
弊社の看板や広告を手掛ける会社からのご紹介で、美容室(店舗)リノベーションのお話を頂いたのが、4月頃、、、。
お打ち合わせをしてみると、具体的にはっきりとどうしたらいい!というのがわからないんだけれど、、、とオーナーA様
定休日に、何度かお打ち合わせを重ね少しづつ漠然としていたことがまとまってきました。

・店舗で販売する美容商品や機器などの展示スペースが足りない
・待合スペースがあまり機能していない
・お客様同士の(ミラー越しの)視線の交わりを減らし落ち着かせたい
・スタッフが動きやすく働きやすい動線にしたい
・スッキリ明るく広がりのある空間にしたい
などなど

ご予算と、なによりも!短い工期でと言うご希望を叶えるべく
プラン、お見積りをはじめました。

コストを抑えるため、電気工事・内装工事・木工事の3職人さんに絞り。
工期を短くするため、造り付けは正面の壁のみ、他の陳列棚や間仕切りは家具で対応することになりました。

 


 まずは外部サイン看板変更に伴い配線・照明の変更
A様をご紹介頂いた看板担当のMさんと位置や材質などお打ち合わせを重ね、照明器具の配光、光束、色温度と取り付け位置、、、さらには価格、納期、サイズの面から確定させていきます

写真にロゴデザインを落とし込み、検討していきます

現店名はAUBE(オーヴ)

 
新店名はMATTISSE(マティス)です



内部は波型のデザイン壁がスペースをとっていて、空間を圧迫していました

展示商品の高い棚が空間を狭く感じさせていました


レジカウンターもこの壁と同じ紺色で統一されていましたが
濃い色は光の反射率が低く、光を吸収してしまうので
少し暗く、重く空間を感じさせていました


こちらは待合スペース
店舗入って右側の客席スペースに近く、
視線的にも位置的にも少し落ち着けない場所になっていました。


□完成イメージ□

店舗入って正面の壁を一層し、厚みを薄く、明るく清潔感のある色にし
新ロゴと展示棚とサイネージモニターを5000K(ケルビン)の白い光でライトアップ。
中央を大きくくり抜きを、展示棚の背板もなくすことで光の反射と効率を上げ、
明るく広がり、抜け感のあるスッキリとした空間に仕上げる予定に。

同じ色で、レジカウンターのアクセントカラーも統一し、中央にどの向きにも座りやすい、低めのベンチソファーを配置することで、お客様同士の視線を交わし
美容商品や雑誌を見ながらゆっくり腰掛けていただける”ショールーム”のような空間に。


(イメージ参考)
そして、現在の待合スペースは通りからも見える窓があることから
有名ブランドの商品とメイキャップコーナーにすることに決まり
Aオーナーさんはメーカーとの契約や販促品などのお打ち合わせも並行して行っていただきました。


いよいよ工事の日を迎えました
1日目 外部は足場をかけ、すぐに配線の位置決めです
(新しいロゴ型紙を置きながら、シビアに決めます)



店舗入口には小さめのサインも新たにつくため、既存のダウン照明を
ユニバーサル照明に変えます



内部は、奥の客室との間に壁を造り、丁寧に養生をしていきます


軽天の壁を解体していきます


木壁の下地を造りながら、サイネージモニターと間接照明の配線を仕込ませ
1日目の作業終了です


2日目
 
木壁の仕上げ(ボード張り)が行われ、スイッチ・コンセントの開口
照明器具の設置まで完了しました


3日目

外部のサイン看板が取り付けられました


(翌日足場が解体されるので、暗くなるのを待って、スポットライトの角度調整も行いました)




内部は内装工事です。

レジカウンターのアクセント部分を新規壁と同じ素材へ、、、


左奥の店舗の足元が傷んでいたので、一部高耐久に張り替え
その他、正面の造作壁周りのクロスタイルフロアなど一部補修&張替えを行い3日目終了です


4日目最終日
 
朝から美装業者さんが入り、美装作業、外部は足場解体が行われました



造作家具や観葉植物も届き、照明を取り付けて行きます。


サイネージモニター、サイン取り付けも終わり
昼過ぎには、明日の新装開店に向けて、スタッフさん総出で、陳列作業も始まりました


入り口外のサインの横の絵は、画家であるオーナーA様のお兄様の作品。
偶然、待合と客室の目隠しに選んだ観葉植物ととても良く似たモチーフでした。




さてさて、たくさんの業者さん、メーカーさん、職人さん、オーナーさんスタッフさんの協力とチームワークの良さのおかげで怒涛の4日間も無事終わりました!!

翌日は新装オープンです。
(凄い来客数だったらしく、大盛況の新装オープンになりました!!!)

次回は、完成の全容をご紹介いたします。










(市川 吏保)