唐津市【T様邸】外壁・木・床暖房工事(木目のラップサイディングもいよいよです)

唐津市【T様邸】

まずは、ガルバリウム鋼板屋根
今回は外壁に合わせたカラー鋼板で、少し納期がかかっておりました。
無事、南側の屋根と、、、

北側の屋根、施工完了しております

 

 

次に、外部部材の補強部材がいれられます
2階バルコニーの物干し部分、、、

 

前回のお打ち合わせでT様と決めた
玄関横のポスト部分、、、

そして、外壁工事も始まりました
まずは、防水透湿シートの施工から、、、

 

そして、第3者機関JIOによる防水検査を受けます

入念に細部まで確認いただきます

 

 

内部は、大工さん方が作業を進められます
天井野縁が組まれます
LDKキッチン側、、、

 

LDK 調湿タイルのエコカラット側、、、

 

そのタイル用の間接照明部分も造られました
今回そのエコカラット部分は東面。
朝日の光は取り入れたいけど、眩しさは調節したい、、、
でもカーテンはせっかくのタイルと間接照明の邪魔になる、、、
ということで、ブラインドの入ったペアガラスを採用されました

光を沢山入れたい時↑

眩しい時↓

『このガラス(採用して)良かった、スッキリしていてかっこいい!』とT様

 

棟上げの際、ご主人が開閉しやすい位置にと決めた窓も
ちょうどいい高さに付いていて、、、
 


図面のマンガの真似されてしまいました(^_^;)笑

 

さあ、そしてこの日は、床暖房パネルの施工も行われました
パネルには、温水の管があり、フロアのビスが打てない部分があるため、壁からの距離を綿密に出します
 

 

そして位置が決まると、専門の職人さんが固定していきます


LDKにたっぷり3回路分の床暖房パネル施工が完了です

 

すぐに、フロア張りが行われます
1階は艶のない幅広の天然木ウォールナットフロアです

 

2階は防音マットを施工後、ホワイトのフロアが張られます

 

次に、細かい造作コーナーに作業は移ります
アールの下がり壁と、その奥の洗面、収納と棚コーナー、、、

 

文房具・薬などの小物収納の扉枠、、、

 

階段の材料や、カウンター関係も、続々現場に搬入されます

 

そして、いよいよお待ちかねのT様邸外観の要
ラップサイディングの施工が始まりました

木目で、幅広で、しっかりと凹凸と陰影が出る
ホワイトとブラウンのツートーンの外観にこだわり抜かれたT様、、、
どのメーカーのどの商品、材料が、そのイメージに一番近いのか
メンテナンス、耐久性、そしてコーキングや目地部分にもしっかりこだわられ、何回もサンプルとその一長一短の特徴を吟味され、辿り着いた”ラップサイディング(木目)”です

ホワイト部分、、、

 

ブラウン部分、、、

 

そのこだわられたサイデイングの周辺部材の色味なども
慎重に選びました

ブラウンの水切り板金、、、


コーナー板金、、、

 

深い陰影と木目、重厚感と存在感のあるラップサイディングと
せり出し部分、、、
足場が外れ、全体像が見えてくるのが、今からとても
待ち遠しいです。

お楽しみに♪