唐津市【F様邸】土台敷き(天気予報とにらめっこです)

唐津市【F様邸】

この日は、棟上げを前に、大工さんによる土台敷きが行われました
まずは、手運びで材料を配置します。

 

次に、基礎の通気を良くする、基礎パッキンを敷いていきます


材木を加工していきます

 

 

次に、鋼製束で固定していきます

 

次に、床の断熱材が敷き詰められます

気温もぐんぐんあがり、1階部分が大きいF様邸、、、
なかなか大変な作業が続きます
断熱材の上には、構造用合板が敷かれます

 

真夏仕様の社長も様子を見に、、、(笑)

監督とm大工さん、綺麗に床の養生シートを張ります

綺麗な土台が完成し、
天候などを考慮し、棟上げの準備を行います
柱などを1階部分へ、、、

 

さらに、翌日には、棟上げで使用する材料の残りが朝早く搬入されました

 

ついに梅雨入りが発表され、
棟上げの日の降水確率予想もどんどん上がっています(;_;)

 

 

お施主様とは、お打ち合わせやご連絡を取り合いながら

てるてる坊主を作って、、、、
天気予報とにらめっこでございます