福岡県【M様邸】地鎮祭(桜・空・光を臨む打合せも入念に行いました)

福岡市【M様邸】

快晴の元、地鎮祭を執り行いました

まずは、皆さんのお祓い、、、

 

次に四方清め祓い、、、

次に、ご主人に刈り初めの儀式を行っていただき、、、

 

奥様には、鍬入れの儀式を行っていただきました。

 

弊社社長と現場監督で杭打ちの儀式、、、

 

次に、玉串拝礼です、、、

無事に、安全に工事が行われ、素晴らしい家が完成し
M様ご家族のますますの繁栄を祈願いたします、、、

 

M様と私どものご縁をいただいた
不動産会社の社長様にも、参列いただきました

 

最後に、スタッフのご紹介、ご挨拶と
ご家族の記念撮影をしまして、無事、儀式は完了です

 

着工にあたり、建物の配置(地縄)を元に、外部の部材などのお打ち合わせを入念に行います。
まずは、外観の要となる、東側玄関側の外壁や、スリット部材、窓の枠、
表札、ポストなど、、、
同じ東側の日が当たる位置で、全体のバランスを見ていただきます

 

次に、ロの字の中央部”中庭”のデッキの寸法や
雨の降込み、南の強い光を考慮し、屋根の軒の出などを確認いただきます

四季を通じて、快適な暮らしが行えるよう、大事な大事な部分です

 

そして、こちらも大事な大事なLDKから臨む桜と、窓の位置、、、
最終的な位置は、棟上げの日に決定しますが、キッチンから、、、ダイニングから
リビングから、いろいろな立ち位置から、暮らしをイメージして、ガラスの種類など決め、事前に発注しなければなりません、緊張する瞬間です
 

 

その土地から臨む景色、ヌケ感、明るさと言うのは
図面や金額など表には見えてきませんが
暮らし始めて、ご家族の気持ちや心を明るくしてくれる”財産”だと思っております

ご縁があって、出会われた土地の特徴、借景を
東から、、、
ロの字の中庭から、、、
存分に暮らしに取り入れるM様邸、、、

着工、完成が、、、非常に、楽しみです♪