唐津市【o様邸】外構工事(完成見学会準備も整いました!)

唐津市【o様邸】

外構工事が着々と完成に近づいております。

まずは、、駐車場スペース
境界ブロックを付いて、砕石を入れ、土間の下地を作っていきます

車止めは、縁石と芝で、さり気なくでも安全に車が止められるようにします

駐車は毎日のこと
ストレスなく止められ、ストレスなく玄関までの動線を確保しつつ
建物の外観を引き立てるようにします
(細かい作業、ご苦労様です)

 

設計の段階から、夜間の現場の明るさを確認し
バック駐車したり、安全に乗り降りができるように
明るさで自動消点灯する照明の配管も施しております

 

こちらは、玄関前の建物の顔になるアプローチ
足元を品よく隠す塀と、抜け感のあるスリットフェンスで、
ゆったりとした奥行き感が出てきました

 

そして、いよいよウッドデッキの制作も大工さんによって行われます
下地は、セランガンバツ材、、、

 

並行して、左官さんによる駐車場の土間打ちも終わりました

 

 

合わせて、自転車用スロープも打たれました
この自転車専用スロープ、、、

お施主様とお打ち合わせのちょうどその時、
近所の中学生が通りがかり、
弊社外構大臣『あ~ちょっとちょっと!!協力してくれんかいね~』
と呼び止め、自転車と人が通れるかの確認をしてもらったのでした^^;

『がんばってください!失礼します』ときちんと挨拶してくれた
その時の素敵な中学生くん!本当にありがとう
おかげさまで、立派な自転車置場ができました

 

表札とシンボルツリーがライトアップされる壁の塗装も行われました

 

 

さらに、庭の目隠し木フェンスも制作されます
最後まで、庭のスペースと駐車場のスペースの割合を
悩まれていたo様でしたが、車もゆったり止められて
庭も手入れがラクな程よい広さになったと思います

バーベキューの材料など、駐車場から出入りできる扉ももちろん
付いています
 

 


I職人さん、いつも絶妙な色合わせありがとうございます
外部のそれぞれのスペースが出来上がり、建物との一体感も出て、
敷地を有効に目いっぱい活用している外構工事も完成へと向かいます

 

手入れがラクで、耐久性もある樹脂製のウッドデッキも完成です

 

本日、植栽工事も行われており、2週にわたって開催されます”完成見学会”の準備も整いました!!!

60坪の敷地とその特徴を目一杯活用した、今も将来も、
内外ともに、使いやすく、暮らしやすく、開放感に癒やされる家

 

 

これから家づくりを考えられる方には、とても参考になる工夫や作り方、技術を
実際の空間で是非是非ご体感ください。

 

o様邸完成見学会は下記日程にて開催致します。
3/18(土)10:00~19:00
3/19(日)10:00~18:00
3/26(日)10:00~18:00

尚、20日(月)・25日(土)に関しては、
前日までにご連絡いただけますとご対応させていただきます。
是非ご相談ください。

皆様のご来場お待ちしております。