福岡市【Y様邸】家族と物の居場所をつくるマンションリノベ、いよいよ始まります!

福岡市【Y様邸】
完成記事はこちら

 

0616
◆福岡市博多区◆

鉄筋コンクリート造マンション14階建ての3階部分
築年数 20年
床面積 74.03平米
間取り 4LDK



中古のマンションをご購入後
ご主人の転勤で、福岡を離れられたY様ご家族、、、
その間賃貸にされていたマンションに去年戻ってこられました

そこで感じられ始めた
『暮らしにくさ』
『違和感、、、』

何をどうすれば、その感覚が無くなるのか悩んでいた時
弊社で4年前に家を建てられたU様から
『一度、その気持を伝えて、話を聞いて見るだけでもいいかも、
 少なからず、アドバイスと案を親身になって考えていただけるから』
と私達をご紹介されたそうです。

伺って部屋を見せていただきながら
じっくりをお話を伺い、見えてきたのは
設備の古さや、傷み具合ではなく
仲良しのご家族がいつもいらっしゃる”LDKの間取り”と
壁紙などに多数残る”前の住人の生活の跡”でした

設備を新しくするだけのリフォームでは、金額の割に
Y様のリビング中心の暮らしは何も変わらないと判断し
予算の範囲内でできる、LDKの間取りの改造をまずご提案しました

キッチンの位置を動かすと大幅に予算オーバーしてしまうので
キッチンの位置をそのままで、そのキッチンを中心に
Y様ご家族お一人お一人が、家事をされたり、TVを見たり、パソコンをしたり
勉強や宿題、工作をされたり
そして、ご家族皆さんが程よい距離感で一緒に入られる”居場所”を作ること

そして、壁が少なく、家具や家電、生活小物の居場所(収納)が
ほぼゼロであったLDKに”物の居場所(収納)”を作ることを第一の目標に
プランを練って参りました

 

これは、打合せを始めた当初に
私達のご提案を元に、小学生の息子くんが作られたリノベーション後の間取り、、
写真 2016-02-07 16 50 56

 

そして、これは、奥様が内装部材を探しながら、その細かい部材も組み込んで
表現された完成予想パース
写真 2016-06-14 14 15 55

 

建具や設備選びには、必ず、ビデオとデジカメを持ってこられて
しっかりと吟味していただく寡黙で物静かなご主人と娘さん、、、
写真 2016-06-11 10 56 50

まさにご家族のための家づくりを、ご家族皆さんで楽しみながら
吟味・検討されて来られた半年間でした


最終的には、
・LDKの間取り変更
・キッチン、お風呂、洗面、トイレの設備交換
・全部屋のクロス張替えまでで
当初の予算内に収めることができました。

 

工事着工予定は7/11

工期は20日間です

 

現在は、ウィークリーマンションへのお引越し準備をされながら
着工へ向けて、各設備の最終選定、
内装部材、棚、カウンター、素材選定
照明器具、配線のお打ち合わせが続いております。

 

福岡市【Y様邸】着工直前~Before~

福岡市【Y様邸】

現在着工直前のお打ち合わせが続いております。
この日は、Beforeの撮影も行いました

~リビング~(間取りを大きく変更予定)
DSC_0010

DSC_0006

 

~和室~(壁や天井を棚の一部を変更予定)
写真-2015-11-14-16-33-32

 

~ご主人の部屋~(リビングと間仕切り扉で繋がる予定)
写真-2015-11-14-16-35-04

写真-2015-11-14-16-36-45

 

~お姉ちゃんの部屋~(壁・天井・収納扉変更予定)

DSC_0012

写真-2015-11-14-16-37-28

 

~弟くんの部屋~(壁・天井・扉変更予定)
写真-2015-11-14-16-40-20

写真-2015-11-14-16-42-20

 

~玄関~(壁・天井・照明・スイッチ・棚変更予定)
写真-2015-11-14-16-37-36

 

~洗面・脱衣室~(全面変更予定)
写真-2015-11-14-16-38-03

 

~浴室~(全面変更予定)
写真-2015-11-14-16-38-11

写真-2016-02-07-15-12-56

 

~トイレ~(全面変更予定)
写真-2016-02-07-16-09-30

 

 

棚材・内装材も着々と決まり、発注作業中です22-31

 

Y様ご家族は、仮住まいへの荷造りと
思い出作り、家具購入などなどにお忙しいです(^o^)

家造りを、ご家族皆さんで楽しみながら
『リノベーションって、、、なんだかいいですね!!!』とY様
今しかできないことを、、、家族みんなで(笑)素敵なご家族です

写真-2016-06-29-13-45-50

写真-2016-06-29-13-45-46

写真-2016-06-27-17-11-29

写真-2016-04-02-12-12-49

福岡市【Y様邸】工事中1

福岡市【Y様邸】

いよいよリノベーション工事が着工しました。
まずは、入り口2つの子供さんの部屋に荷物を移動し、養生し、
それからやっと設備取り外し、解体工事が行われました
21-(1)

39-30

4日目の夕方、k監督による細かいご説明を、受けていただきました
11-54

解体して初めて分かることも多く
真剣に聞いていただいております。
『今回IHにされますが、将来の価値まで含めて、ガス配管は活かしておくために、ちょっと工夫がいりました』
46-32

 

そして、その日の息子くんの宿題には・・・
47-53
なんて素敵なんでしょう(^o^)
なかなかできない経験と現場を目撃されました

そして、この日も、予期せぬ事の連続のなか
電気配線工事、、、
30-14

床のレベル合わせ工事、、、など行われております
30-25

暑い中、本当にご苦労さまです。
工期が短い中で、ご苦労をお掛けしております

福岡市【Y様邸】工事中2

福岡市【Y様邸】

20日間のハードな工程ですが、床のレベル補正作業などで丸3日工程が遅れておりますが、お引渡しは予定通り行う予定で、急ピッチで作業が進められております。

造作下地を作りながら、配線工事や、設備下地工事など、部分部分並行しながら行われております

15-26
今回LDKへの採光を考え、間仕切り扉だけでLDKとつなげることになった
ご主人の部屋のクローゼット

06-19
その間仕切り障子の柱とアクセントの飾り柱と小棚
子供さんたちが『登りたい!!』と強く希望され
強度を出すのに、大工さん苦労をお掛けしました

54-47
子供さんの宿題やご主人のパソコンカウンターと向かい合うキッチンの作業カウンター、コンセントの収まりも苦労が伺えます、、、

54-57
リビング入り口の木製ドアの枠も搬入されました

そしてこの日はシステムバスの施工、、、
43-37

43-48
配管や、桁欠き、部材の位置など、
事前のお打ち合わせ通り、なんとか無事完了です

13-08
そして、さらに別の日は、キッチン取り付けが行われました

13-56
大工さんは、キッチンとは離れた、リビングと息子さんのお部屋の間の壁と開口づくりです

14-16
和室の飾棚です

58-46
洗面室は、早くも壁紙施工が行われます

14-37
そして、この日は、いよいよ各木部の塗装工事です
何度も何度も色をつくっていただき、Y様のイメージに近づけて頂きました

21-34

58-35

さあ、お引渡しまで、あと数日、、、
暑い中、監督、職人さん本当にご苦労さまです。

よろしくお願いいたします!

58-51

 

福岡市【Y様邸】家族と物の居場所をつくるマンションリノベ完成!

福岡市【Y様邸】

20日間の短い工期での工事後すぐに仮住まいからのお引越しや、片付けなどお忙しい8月が終わり、完成の撮影会を行うことが出来ました。

リノベーションの全容をご紹介します。

■玄関・ホール■
DSC_0176 
リビングの入り口の扉を左に少しずらし、真正面に、扉と同じはめ込みの波ガラスでホールに採光し、
冷蔵庫の裏にあたる壁の厚みを利用し、絵画用ニッチを造り、明るく印象的な玄関ホールにしました。
照明もセンサーで制御させ、帰宅や・来客時、いちいちスイッチまで奥様が先回りしなくていいようになりました

既存のドアや、廻り縁、巾木などを新規の部材となじませることで、
『ここからリフォームしました~』と言う
境界線がわからない仕上がりになるように考慮しました
DSC_0199 

今回のリノベーション空間の大事な軸とポイントにしたのが、この”木製扉”と、後でご紹介する、”間仕切り障子”です

DSC_0234

■お姉ちゃんの部屋■
DSC_0179

DSC_0180

DSC_0182
クローゼットの扉を外すことで、ベッドの配置を入り口右から左へ変更
家具と机もピッタリ収まり、広く使える空間になりました

ベッドの上に棚を造り、本や飾り物スペースを確保
のちのちDIYで黒板やマグネットペンキなど楽しみながらカスタマイズしていけるようにしています。

天井には、照明を消した時だけ楽しめる蓄光のクロスをチョイス、、、昼も夜も、楽しめて、明るい空間になりました

 

■弟くんの部屋■
DSC_0194

DSC_0195
弟くんの部屋も、お姉ちゃんの部屋同様、蓄光の天井クロスや飾り・本棚を設置
レゴや工作の作品作りに集中できる空間になりました
ふすまや畳も張替え、明るい印象に、、、

そして、正面右に小さく開けた開口
リビングとつながっております
のちのちこちらもご家族のDIYで両開き扉などはめ込まれる予定です

 

■洗面・脱衣・浴室■
 DSC_0186

DSC_0189
大きな洗濯パンでデッドスペースが多く
収納が少なかったので

洗濯パンを小さいサイズへ、位置も変更し
広くなったスペースに、造作棚や洗面カウンターなど設置。

空間が無駄なく活用された、明るい清潔感のある雰囲気に、、、

DSC_0187

DSC_0001
システムバスも、既存の梁と窓を利用し
スッキリとした色合いと機能に変更
お掃除、メンテナンス重視の明るいお風呂になりました

 

■トイレ■
DSC_0190
こちらも、既存の棚や天井の梁、廻り縁の木目をアクセントに、ナチュラルな空間に、、、

 

 

■LDK■
DSC_0205

DSC_0209
Y様ご家族の夢だったという、ダイニングテーブルのあるLDK
以前は、壁と扉の位置が悪く、ダイニングテーブルが置けない間取りでした。

キッチンをオープンにし、思い切って1800サイズの大きなテーブルと繋げたパソコン・宿題・工作カウンターを中心に、収納や・棚を多く造り、物と人の居場所を確保しました。

Y様ご家族の、素朴で落ち着いた雰囲気にあった素材や、テイストで、味のある、ほっこりするLDKにしあがりました

DSC_0217

DSC_0213 
足元のスペースも、ノート、文房具、工作用具、iPadなどなど、リビングのあらゆる雑多なものが一切合切収まるように造りました。
配線や、コンセントも、既存のものをうまく活用して、空間は最大限・コストは最小限に、
そして、快適に使えるようにしました

 

DSC_0211

DSC_0232
そして、LDK空間のもう一つの軸になっている、ご主人の部屋との間仕切り障子と飾り柱

一番明るい場所にある、ご主人の部屋から最大限光をキッチンへ取り入れつつ、程よい距離感でご主人がこもれるように設けた間仕切り扉

現場監督の発案で、当初普通の白い扉の予定だったのですが、完全制作で障子と柱で、昭和レトロな雰囲気に、、、

デザインと柄は、現場監督とご主人で決められました。

飾り柱は、弟くんがどうしても”登りたい”と言うことで、職人さん方、現場の方々には、材、質感、強度を出すことに、本当にご苦労をお掛けしました(笑)
41-16

 

■和室■
DSC_0224

DSC_0225
LDKと繋がる和室は、コストを抑えるため、ほぼ既存のままですが、

畳や、ふすま、クロス、プリーツスクリーンを、落ち着いたグレーとグリーンに変え、LDKの空間に馴染ませました

DSC_0236
こちらは、Y様ご家族で、張られたウォールシール
閉めた時だけ楽しめると言うもの、いいですね!

 

 

当初、ご予算の範囲では、LDKの間取り変更と、設備は、トイレとお風呂取り換えが目一杯でしたが
何度も何度もお打ち合わせを重ね、

工期、工法、材料などを吟味し、
長い目で見て、暮らしやすく、ご家族の生活が潤う事に費用をかけていくように見なおして行きました。

 

『想像以上に、素晴らしくて、暮らしやすくて
 なにより、毎日、いいね!いいね!
 良かったね!と言いながら、昼も夜もご家族みんなで暮らしています』とおっしゃるY様

 

ご家族それぞれの暮らしにあった居場所が出来て
物の居場所も出来て、お客さんも、次々に来られていると言うY様邸

工期の関係で、完成見学会は出来ませんでしたが
『リノベーションをご検討の方には、ぜひ見ていただきたい!暮らしが、気持ちがこんなに変わりますよ!』

と笑顔でおっしゃっていただけるY様ご夫妻のお顔を見ていると、私達も心から、本当に嬉しく思います

これからも、沢山のお話を聞かせてくださいね☆

 

 

DSC_0227
(撮影会の最後に、奥様作の完成予想パースと同じアングルでパシャリ!!)