唐津市【m様邸】外壁・木工事(全面滑りにくい加工の階段もかけられました)

唐津市【m様邸】

外部は外壁工事が続いております
見えにくいですが、息の合った二人の職人さん
黙々と張り進められます

ブラックと木目のコントラストが美しい
シックな外観に仕上がりそうです

玄関横の自転車スペース、、、
細かいですが、車輪が少しでも前に入り、雨に濡れにくいようにしています

木目の軒天も、張られました

外部の部材がとりつき、塗装工事が終わりましたら、足場が解体されます
楽しみです♪

 

内部は、床暖房施工後
”床は大事”のメーカーの高級幅広天然木グラックウォールナットフロアの施工です
艶がなく、優雅な大きな木目が、本当に美しく、高級感漂います

一枚一枚丁寧に張っていかれる大工さん、、、ご苦労様です

 

そして、木工事は、細かい造作部分へ、、、
断熱材も順次入れられていきます

こちらは階段下部分を使った、和室の板の間と押入れ

 

吹き抜けリビングに足場をかけて、大工さんは作業をされます

こちらは、ご主人の書斎
防音扉は鍵付き、
エアコン、マグネットボード、換気扇完備でございます

 

2階ホールは広く開放的
布団干しのバルコニーも個室を通らず出入りできます


そしていよいよ階段がかけられます
今回の階段は、踏み板の全体に、滑り止め加工が施されている階段、、、
どこに足をかけても、滑らないので、安心安全です
ざらざらしているので、ホコリが取りにくいかとおもいきや
手入れもラクな階段材です

今回は、重厚な床材に合わせて
踏み板と蹴込を同色にされ、重みのある雰囲気の階段になりました

 

さあ、足場が解体され、大工さんの木工事が終わる頃には
お客様とは、壁紙や外部のお打ち合わせも行います

早くも師走に入った2017年、、、
気ぜわしい時期になりますが、職人さん方の安全第一で
作業進めていっていただきたいと思います