唐津市【o様邸】外壁・木工事(いよいよ吹抜階段が掛けられます!)

唐津市【o様邸】

外壁工事が始まりました
まずは、防水透湿シート張り、、、

 

自転車置場の雰囲気もわかるようになってきました
下は外部から、上は内部和室から収納として使っています
 

 

 

玄関ドアも取り付けられました

 

続いて、JIOによる防水検査を受けます

 

次に、内部は、壁内の下地(補強材)を入れていただきます

まずは、パントリーの掃除機(ダイソン)の下地

脱衣ランドリー室のミニシンクとタオル掛けの下地
 

2階子ども部屋のカーテンレールの下地

 

2階ホールのホスクリーン(部屋物干し)下地

 

そして、この日感動することがありました!
1階から空(月)を臨む大きな窓、、、
階段を上がって二階ホールからは、お隣の壁や屋根が見えても仕方がないと
諦めていたのですが、、、

なんと!!!お隣のお宅が棟上げ完了しているにもかかわらず
ちょうどいい角度で、景色が抜けていたのです

本当に、計算しにくい近隣との関係の”奇跡”嬉しい限りです

 

 

そして、この日はいよいよ、1階床暖房のパネル施工です
専門の職人さんが入られます
深夜電力で沸かしたお湯を昼間ゆっくりと循環させる”温水式の床暖房”
7割以上敷き詰め、メイン暖房として使えるようにしています

寸法を細かく出します


 

パネル施工が終わると、すぐにフロア張りを大工さんに行っていただきます
まずは、玄関の框

天然銘木厚単板のブラックウォールナットと同じ素材です
すごい迫力があります

 

2階のフロアは、防音マットの上に、同メーカーのカラーフロアを張っていきます
艶がなく、幅広で、ノンワックス、傷に強い仕様のフロアです

 

大工さんの作業の合間を縫って、電気工事も始まります
天井野縁も組まれています

 

 

カウンターや階段材も着々と現場に搬入されます

 

 

そして、いよいよこの日は、大きな吹き抜けの中にある階段を
掛けていく作業、、、

細かい計算と、墨出し作業を経て、、、、
一気に掛けられます、、、








お客様は、木工事完了の時期までに、内装(壁紙、設備、小物部材)などの選定に
福岡のショールームまで足を運んでいただき、沢山のサンプル、カタログと共に

画像とイメージ写真のやり取りをしながら

悩みに悩み抜いておられます(笑)

 

これまで、間取りや外装、床などご主人中心に決めてきたo様邸、、、

所々に、奥様のテイストもこれから盛り込んで行きたいと思っております(*^^*)