唐津市【o様邸】屋根・木工事(大きな空を臨む窓、そして重厚な洋瓦、、、)

唐津市【o様邸】

棟上げ後すぐに屋根工事が行われました
まずは、そちらの様子から、、、

重厚な陶器洋瓦、、、少しづつ専用の梯子で上げていきます


 


たったお一人で全ての瓦葺き、、、それでも2日ちょっとと言う早さで。綺麗な屋根が完成です

 

内部は、大工さんによる木工事、、、
まずは金物取付から
 

 

棟上げの吹き流しも屋根裏にきれいに収めていただきました

 

続いて、棟上げの際にお客様とお決めした
窓サッシの下地が早速作られていきます
m嶋棟梁、、、

M大工、、、

 

そして、大きな空を臨む窓の下地から、美しい青空です

 

そして、窓も搬入されました
オール樹脂サッシの外部シルバー、内部ホワイトです


 早速取り付けられます

 


実は、この吹き抜けの大きな窓、下屋から掃除ができるように
下屋に出る窓(奥)↓もちゃんと計算して取り付けております
その下屋である、勾配の緩い片流れ屋根のガルバリウム鋼板屋根の施工も行われました




下屋完成です


窓計画は家づくりの重要な要、、、
光、音、風、視線、操作、メンテナンスのしやすさまで考慮して決めています

子ども部屋の朝日や風用の窓や、、、


外観のアクセントとなる外壁の貼り分け部分の窓
違う部屋ですが、上下ピッタリと揃えていただきます

 

窓の取り付けが終わると、次は200mm上がりの和室の床を作っていきます

 

そして、早くも外部の下地(傘掛け・物干しなど)

 

そして、2階のバルコニーも専門の職人さんが入り、施工されます

 

お客様ご家族やお知り合いの方々など、日々変化する現場を楽しみに
通っていらっしゃるそうです(*^^*)

 

これから、どんどん創り込まれて、変化していきます
お楽しみに♪