糟屋郡【K様邸】無垢の温もり溢れる中庭とスキップフロアのある家、いよいよ始まります

完成記事はこちら


西.jpg

◆糟屋郡新宮町桜山手◆
敷地面積:296.57㎡/ 89.71坪
延床面積:119.75㎡/ 36.22坪
施工面積:162.38㎡/ 49.12坪

【半地下】天井高1400以下
約10帖(収納&自転車スペース)

【1F】
駐車スペース2台+(来客用2~3台)
自転車スペース
玄関:約2.3帖(+土間収納,シューズCL)地窓
DK:約12帖(一部吹抜,天井付梁)+収納+中庭への土間
中庭:約6帖分(物干しスペース、シンボルツリー、シャッター)
和室:5.0帖(+押入,CL,仏間)
トイレ:タンクレス&キャビネット
洗面コーナー:900サイズ薄型&家具スペース
キッチン:2550イズ(木&ステンドグラス扉吊戸,IH,食洗,人大)

【中2F】
リビング:約10帖(勾配天井,飾り梁)
     +パソコン&窓台カウンタースペース
トイレ:手洗付きシャワートイレ(埋込キャビネット)
洗面脱衣室:洗面750サイズ,棚,洗濯パン,室内物干
浴室:システムバス1616サイズ

【2F】
吹抜付ホール:(木製手摺&シーリングファン)
主寝室:6.8帖(+クローゼット)
バルコニー
洋室1:6.0帖(+クローゼット)
洋室2:6.8帖(+ロフト式収納約2帖)

[その他仕様]
省令準耐火仕様
ペアガラス&アルミ+樹脂サッシ
和紙畳
床暖房対応無垢フロア&無垢腰板
温水式床暖房
電気温水器
電動オーバーゲート+開扉

利便性と環境の良さを兼ね備えた景色の良い土地に
自然素材をふんだんに使った暖かく涼しい家を建てたい!と
お打合せが始まったK様邸。

1階は主にお母様と奥様のスペース
お母様の部屋である和室は→洗面→トイレへ動線を最短にし、
ダイニングキッチンにいらっしゃる奥様から
様子がすぐにわかる位置へ配置しました。
ダイニングの土間から広がる中庭は、シンボルツリーを臨みながら四季を感じ、
シャッターを閉めれば周囲を気にすることなく網戸に出来、
光や風が常に吹きぬけます。

中2階のリビングと2階は主にご主人とお子様のスペース
高く上がったスキップフロアのリビングや浴室からは立花山が臨め、
吹抜けや飾り梁、お風呂のブラインドインガラスなどで開放感に溢れます。

ダイニングキッチンとリビングに温水式の床暖房を設置し
全ての部屋を無垢材のフロアと腰板を使い
木のぬくもり、香りをいつも感じていられる気持ちの良い空間になっております。

外観は山小屋風の素朴なイメージにと
使い込んだ味のある雰囲気にされました。

中庭とは別に、日当たりの良い場所には果樹や畑を作られ
雨水タンクも設置される予定で、内外ともに
温かみのある素朴な雰囲気で、この地区の方々が守られてきた地域・緑化協定のコンセプトにもしっくりとなじみそうです。

地鎮祭は8/11、上棟は9/8の予定です。

糟屋郡【K様邸】地鎮祭

糟屋郡【K様邸】

この日は地鎮祭が行われました。
まずはお祓い
DSC_0016.jpg

四隅祓い
DSC_0020.jpg

仮初めの儀
DSC_0022.jpg

鍬入れの儀
DSC_0024.jpg

くい打ちの儀(社長代理M棟梁と監督)
DSC_0034.jpg

玉串拝礼
DSC_0026.jpg

DSC_0027.jpg

MちゃんとMくん・・・
DSC_0030.jpg

お父様と妹様・・・
DSC_0031.jpg

DSC_0033.jpg

工事の安全と、K様ご家族の繁栄を祈願しまして、無事儀式が納められました。

そのほか、現地で、車庫入れを行ってみたり。。。
DSC_0011.jpg

建物の配置を確認してみたり。。。
DSC_0038.jpg

この土地を選ばれる決め手となった、この南側の立花山を臨む眺望を
リビングの大きな窓の位置から確認したり
DSC_0014.jpg
着工前の最終確認を行い、その後も、配線や内装などのお打合せを行いました。

この土地を選ばれてから、この日まで「早かった」とお話されるK様ご夫妻

9月の上棟まで、猛暑が少し落ち着いていたらいいのですねと
棟上を楽しみにされてあるご様子でした。

着工は、お盆明け19~20頃の予定です。

糟屋郡【K様邸】基礎工事

糟屋郡【K様邸】
基礎工事が行われております。

まずは、遣り方
09-46.jpg

掘り方
49-02.jpg

防湿シートを敷きます
15-41.jpg


配筋工事
03-13.jpg

JIOによる配筋検査を受けます。
28-11.jpg

中庭の塀部分も基礎を建物と繋ぎます
12-09.jpg

台風や大雨の時期なので
天候の様子を見ながら作業を進めていきます。

糟屋郡【K様邸】基礎工事完了

糟屋郡【K様邸】
雨の中行われました基礎工事の続きです。

02-18.jpg
立ち上がりの型枠が組まれ、立ち上がりコンクリート打設が行われました。

44-15.jpg
養生期間を置き、型枠が外されました。

28-31.jpg
足場が組まれ、いよいよ9/14の上棟へ向けて
土台敷きが始まります。

糟屋郡【K様邸】土台敷き

糟屋郡【K様邸】
この日は、土台敷きが行われました。

33-29.jpg
通学路に面しているため、通常より遅い時間にずらして、材料搬入です。

49-35.jpg
すごい量の材木が降ろされました。

13-28.jpg
桧の土台大引きを、基礎パッキンの上に敷いていきます。

50-43.jpg
手前のローピット(半地下スペース)を除き、鋼製束をしっかりと固定していきます。
この日の最高気温は33度・・・まだまだ真夏日が続いております。

05-46.jpg
次に断熱材を敷き詰めます。

15-26.jpg
構造用合板を敷き、固定していきます。

15-53.jpg
大きな大きな、1階の土台が出来上がりました。
(和室の部分がよくわかります)

土台敷き二日目。。。
26-51.jpg
さあ、いよいよローピット(半地下部分)の上の中2階部分の土台が出来てきました。
ここは、浴槽につかり、頭をもたれさせた真正面に立花山が臨めるブラインド入りガラス窓の浴室です。

27-59.jpg
その下のローピットスペースも見えてきました。

27-16.jpg

52-01.jpg
ダイニングキッチン室内にある土間からは、中庭が臨め、ローピットへの出入りも出来ます。

基礎の状態を見て「小さい小さい」とおっしゃっていたK様ご家族
目の前でご覧になったらびっくりされることでしょう!

11-07.jpg
さあ、いよいよ足場にネットが張られ、棟上の日を迎えます。
天気予報は、曇り時々雨。。。なんとか小降りでありますように!