糟屋郡【A様邸】変形土地を有効活用した、暖かく涼しい動線のよい家、いよいよ始まります!

完成記事はこちら


最終.jpg
◆糟屋郡粕屋町酒殿◆
敷地面積:331.25㎡/100.20坪
延床面積:122.91㎡/ 37.18坪
施工面積:131.86㎡/ 39.88坪

【1F】
駐車スペース3台+(来客用1台)
自転車スペース
玄関:約2.3帖(+土間収納,シューズbox1600)光窓
LDK:約21帖(一部吹抜)+カウンタースペース,本棚
   収納+洗面コーナー(1000サイズ+カウンター,ミラー,光窓)
キッチン:2400サイズ(+IH,ラクリーンシンク&フード,背面家電カウンター&収納1800,
                     冷蔵庫スペース+上部収納)
パントリー:約2.4帖 可動棚×3
和室:5.3帖(+押入,お仏間)
脱衣ランドリー室:約2.6帖(+季節内衣類CL,可動棚,スロップシンク,ホスクリーン,
                    外部物干しへの土間付勝手口)
システムバス:1618サイズ
トイレ:タンクレス(自動おそうじ機能付),埋込キャビネット,センサー照明)
階段:蹴上げ179mm,リビング階段(コールドドラフト防止のアウトセットハイドア付き),飾棚

【2F】
ホール:CL,子供用道具可動棚
トイレ:タンクあり暖房便座
洋室1:5.3帖(+クローゼット,押入)
洋室2:5.3帖(+クローゼット,ピアノスペース)
洋室3:5.0帖(クローゼット,バルコニー+水道)
書斎:1.9帖(LAN先行配線,吹抜窓)

[その他仕様]
省令準耐火仕様
ペアガラス&アルミ+樹脂サッシ
温水式床暖房
電気温水器
LAN先行配線
全居室シーリングファン取付可能
全居室持込チェッカーガラス光窓
外部バイク用コンテナ設置用土間

思い起こせば、A様ご家族が小さな赤ちゃんと一緒に早良区のT様邸見学会に来られたのが約4年前。
『洗面所と脱衣所が別々の家がいいんです』とおっしゃって
私、市川と意気投合したのがお付き合いの始まりでした。
それから、ほぼ全ての見学会に足を運んでくださり
それぞれのご家族のこだわりや工夫、弊社の家づくりへの情熱(笑)を
長年見て、感じていただき、お仕事であるアイアン製品の製作でもお力添えを頂いております。
今年に入って、ご親族がお持ちの土地に建築する事が決まり、長年温めてきたご希望を整理しながら家づくりプランが始まりました。

ご実家の親御さんとご夫妻の、共通のご趣味であるバイクスペースを含め
台形の変形土地をどうすれば有効に活用できるのか
じっくり検討してきました。
あえて、建物は通りから45度回転させ、バイク用のコンテナ、畑や庭、デッキスペース、駐車スペース、外部物干しスペース、を配置する事で、内外共に光や風など開放感を取り入れつつ、視線を気にせず生活でき、将来周辺の建物が変化しても開放感や景観を保てるプランが出来ました。

1階のLDKは凸凹を極力無くす為、収納や冷蔵庫スペースも凹ませてつくり、キッチンとダイニングテーブルは配膳が楽な横配置、キッチンの前にはお子さんの宿題にも便利は2.5mのマルチカウンターと大容量の本棚も設置。
一番最初にご見学されたT様邸の間取りは最後まで印象が強く残っていらっしゃったようで
キッチンの真正面にリビングと小上がり無しの和室、そしてそれぞれの大きな履き出し窓の先に、広い庭が臨める配置は不動でした。
又、搬入動線にすぐれたキッチンのすぐ横にパントリーと土間付き勝手口、
さらに、洗濯動線にすぐれた南側のランドリー&脱衣室の内外物干しスペースを繋ぐ土間付き勝手口
家族の季節内の衣類や、鞄やコート、タオル、本、布団などの適材適所収納を1階に豊富に配置する事や、階段からの冷気を止める為大きなアウトセット引戸を付ける事、洗面コーナーのお化粧やドライヤーなどに便利なカウンターを並べて配置する事、2階のホールの収納や開口部の大きな引戸、書斎、などなど、弊社のお客様のこだわりの集大成のプランに仕上がっております。

洗面と脱衣室を分けることはもちろん、雨が降込まない窓、風をたくさん取り入れられる窓、光を取り入れる窓など、光や風、空間の抜け感、メンテナンスの面から窓の取り方などは、長年語り合ってきた私市川のこだわりも一緒に取り入れさせていただきました(笑)

現在は、古屋の解体工事、地盤調査、届出準備などが行われており、
A様ご家族とは、バイクコンテナの搬入や、土間の作り方、外部の高さや給排水、電気工事などのお打合せを中心に行っております。

なんでも自分で制作されるご主人の自作の照明器具やアイアン製品、家具や小物なども取り入れて
味のある暖かい家になりそうです。

地鎮祭は4/20, 棟上げは5月下旬~6月上旬の予定です。

糟屋郡【A様邸】解体工事&地鎮祭

糟屋郡【A様邸】
まずは、解体前の土地
DSC_0039.jpg

2014-04-10-11-33-27.jpg
お神酒を撒き、解体が始まりました。

DSC_0082.jpg
約一週間で、更地になりました。

その後、建物の地縄を張り、
地鎮祭の日を迎えました。

まずは、ご主人と建物の配置や外部の高さ関係のお打合せを行いました。
DSC_0152.jpg

次に奥様と外壁や外部板金などのお打合せです。
DSC_0155.jpg

そして、いよいよ
お父様の進行のもと、A様ご家族のしきたりにそって地鎮祭が始まります。
DSC_0156.jpg

お施主様のご挨拶
DSC_0157.jpg

刈初めの儀(弊社社長)
DSC_0158.jpg

打初めの儀(お施主様)
DSC_0159.jpg

土ならしの儀(現場監督)
DSC_0160.jpg

最後に、お神酒とお塩、お米とお水を四方に撒きお清めをし、儀式は滞りなく終了しました。

4年間築いてきた家づくりへの思いを振返りながら、感慨深く、身の引き締まる思いでした。
弊社社長も挨拶で述べさせていただきましたが、A様ご家族の思いをしっかりとこれから工事に反映させていき、ますますの繁栄とご多幸に繋がるすばらしい家を作り上げて行きたいと改めて思いました。

こんなに小さかった長女のこーちゃんも・・・
ko-1.jpg

ピンクのマイシャベル持参で、鍬入れを行いました(笑)
DSC_0167.jpg

冷たい雨が降るあいにくの天候でしたが、A様ご家族の暖かい空気に包まれて
心温まる地鎮祭になりました。
DSC_0165.jpg

糟屋郡【A様邸】土工事&井戸お祓い

糟屋郡【A様邸】
土工事が行われております。

まずは、何台もの車両がはまり、大変だった入り口付近を固め
境界のブロックを付く作業から。。。
10-13-32.jpg

平行して、コンテナ用の土台を作っていきます。
0-09-46.jpg

その工事中に、なんと!!!古い井戸が発見されました。
0-03-46.jpg

急遽、日を改めまして、お祓いの儀式を行いました。
9-40-58.jpg

9-45-35.jpg

9-47-07.jpg

_9-45-53.jpg

最後に、気抜きの管を立て、
DSC_0002.jpg
しばらく置きます。


その後、境界のブロックもコンテナの土台も綺麗に出来上がり、
DSC_0003.jpg

DSC_0006.jpg

DSC_0007.jpg


コンテナ搬入が15日頃、その後いよいよ建物の基礎工事が20日頃始まる予定です。
DSC_0009.jpg

糟屋郡【A様邸】コンテナ据付+扉

糟屋郡【A様邸】

この日は、お施主様お待ちかねのバイク用コンテナ据付作業です。

2.5×6mのコンテナの搬入経路、クレーンの位置、据付の位置、土台の補強など打合せ通りにまずはクレーン搬入車がゆっくりと敷地に近づきます。
52.29.jpg

鉄板を敷き、慎重に敷地内へ。。。
53.46.jpg

クレーンで吊り上げていきます。
59.18.jpg

00.08.jpg

無事に、据付完了です!
03.02.jpg

41-51.jpg

お仕事で立会いが出来なかったご主人から
夜画像が送られてきました

タイトルは”ホラー”です笑
42-08.jpg

そして、数日後、自ら扉を政策&取り付けされたそうです。
41-36.jpg

いよいよ、着工前の作業が終わり、今週から建物の基礎工事が着工となります。

糟屋郡【A様邸】基礎工事

糟屋郡【A様邸】基礎工事が始まっております。

変形土地を活かす為、念入りに建物の配置や離れ、角度を決めました。
その打合せ通りに遣り方を行い、いよいよ基礎の土間が作られていきます。

37-11.jpg

配筋が入ります。
52-30.jpg

敷地からの湿気を防ぐシートが張られます。
44-51.jpg

給湯器や床暖房室外機などのスペースの土台も一緒に作っていきます。
45-20.jpg

59-59.jpg

基礎工事に先立ち設置が完了しているバイク用コンテナに入らせていただきました。
29-16.jpg

中は、かなり広いです。
2箇所の出入り口には鍵が付いており、
工事中は、材料置き場に使わせていただく予定です。
29-25.jpg

いよいよ基礎の土間コンクリート、立ち上がりコンクリート打設が始まります。
天候に恵まれますように・・・。
37-15.jpg
作:A様