唐津市【o様邸】開放感・明るさ感・風通しにこだわった家事ラク動線の家 いよいよ始まります

完成記事はこちら

%e6%9c%80%e7%b5%82
◆唐津市鏡◆
敷地面積:199.03㎡/ 60.20坪
延床面積:121.43㎡/ 36.73坪
施工面積:137.19㎡/ 41.49坪


【1F】
駐車スペース3台+来客スペース1台
軒下自転車置場2台分 ポスト 傘掛け
玄関:約3.4帖 靴収納1200 土間収納 パントリー
LDK:約20帖、鞄クローゼット、2段カウンターコーナー
    TVコーナー、収納、飾り棚、温水式床暖房
キッチン:リクシル 本体2400サイズ(ステンレストップ、IH、食洗機、ラクリーンシンク・フード)
     +背面引き出し家電収納1500+冷蔵庫スペース+階段下収納
和室(+200):約4.8帖 押入れ、扉収納、仏間スペース、収納 可動棚
洗面コーナー:1200サイズ  スマートポケット
トイレ:タンクレスシャワー 埋め込みキャビネット 音配慮ドア
脱衣ランドリー室:約2.5帖 CL 棚 タオルバー ミニシンク 昇降式物干し×2
システムバス:1618サイズ  ダウンライト キレイサーモフロア サーモバス ロング浴槽
リビング階段:蹴上179mm
ダイニング上部吹抜け



【2F】
吹抜けホール:4.2帖 TV可動棚 本棚
洋室①:約5.4帖+CL(扉収納も)
洋室②:約5.3帖+CL(扉間仕切り可能)
ファミリー寝室:約6帖+CL×2
バルコニー(水道付き)
トイレ:タンクあり・手洗い付きシャワー 物入れ



[その他仕様]
省令準耐火仕様
緩勾配対応陶器洋瓦
16mm外壁マイクロ/プラチナコート
内外樹脂サッシ+Low-eペアガラス
採風勝手口ドア
エコキュート
床暖房対応天然木単板フローリング
温水式床暖房3回路
調湿タイルエコカラット
木フェンス (出入り口扉付き)
ウッドデッキ(表面樹脂 躯体セランガンバツ)
外部水道 2箇所(バルコニーも)

 

唐津市【t様邸】の見学会にご来場頂き、
『唐津市の○○(地域名)に土地を探してます!』とおっしゃって帰られたo様奥様

弊社の土地をご紹介したところ、大変気に入られ、すぐにお打ち合わせが始まりました

弊社の実邸を数々ご見学いただく中で、開放感のあるLDKと家事がしやすく
家族の時間が増える”家事ラク動線の間取り”と、重厚で上質な素材の瓦や外壁、天然木フロアなどを盛り込んで、家づくりが始まりました

ご親戚やお知り合いで、家を建てられた方の暮らし始めてからの感想を
ご丁寧に伺いながら、参考にされ、o様ご家族にあった仕様に固まってまいりました

対角線や上下高さを変えて窓をとり、風通しをよくしたり
リビングから見上げて、近隣からの視線が入ってこない場所には
クリアの大きな窓を付け、空や月を臨めるようにしたり
ガラスもUVや熱を遮断するLow-eガラスにされるなど
窓計画は、内観パースや現地でも十分吟味し、大変こだわられた部分です

また、o様は、和室を客室、応接室としても使用できるよう
玄関から直接入れるようにされたり、
2階のホールを吹き抜けを臨む”子供リビング”としても使えるようにされ
弊社の”廊下のない間取り”をさらにバージョンアップされています

 

現在は、見学会会場やショールームやご自宅などで
内装や配線のお打ち合わせを行っております。

地鎮祭は12/上旬
上棟は1/9の予定です

唐津市【o様邸】地鎮祭(雨降って地固まる)

唐津市【o様邸】

師走の寒空のもと、地鎮祭を行いました。

儀式が始まる、30分前に、パラパラと雨が降りましたが、
開始時間には、ピッタリとやみました!!!

まさに雨降って地固まったところで、地鎮の儀開始です
dsc_0007

 

次に、皆様のお祓いから
dsc_0009

次に、祝詞奏上、、、

次に、四方祓い、、、
dsc_0015 dsc_0026

 

次に、玉串拝礼、、、
dsc_0027 dsc_0030 dsc_0033 dsc_0034

 

『いよいよ始まるんですね~』と感慨深そうにおっしゃるo様

前回のお打ち合わせで、検討をお願いしていた外装部材の選定
きっちりとお返事いただき、確定することができました。
dsc_0041

16-39

 

さらにこの後、窓ガラスの発注にあたり、
家の中心部に立って、周辺環境と、光と風を確認し
こだわられた窓のサイズ、種類、ガラスの種類も確認いただきました。

どこにいても風と光が心地よく通り、
LDKの吹き抜けには、月が臨める大きなFIX窓
周辺の建物や人からの視線、防犯もしっかりと考慮されました。

 

現在o様とは、内装・設備・配線などの仕様をお打ち合わせ中です。

 

棟上げは、1/9の予定です。
dsc_0039

 

唐津市【o様邸】基礎工事・配筋検査(年明けの棟上げに向けて準備がすすんでおります!)

唐津市【o様邸】

いよいよ着工いたしました。

地盤調査の結果も、改良なし!とのことで
嬉しい結果となりました

まずは、掘り方

今回の敷地は、外壁後退も、地域協定もある地域です
隣近所との距離もゆったり確保され、光や、風もより通りやすくなります

 

その協定に基づき、決定された配置で、掘り方が行われます





砕石を敷き詰め、転圧し硬めたりして
基礎土台の下地を作っていきます

 


次に、基礎に湿気が上がってくるのを防ぐ、防湿シートが被せられ
基礎の配筋が組まれていきます

 

基礎の土間と、立ち上がりの配筋まで組まれたところで
JIO(第三者機関)の検査を受けます



 


この直後に、コンクリート打設が行われます。
次回をお楽しみに♪

 

お客様とは、壁紙やカーテンのお打ち合わせまで進んでおります
どんどん家造りが形になって、イメージも膨らんでいらっしゃる様子のo様ご家族
年明けの棟上げがとても楽しみになってまいりました♪

 

 

唐津市【o様邸】基礎工事続き・材料搬入(唐津・福岡地区からは綺麗な虹が、、、)

唐津市【o様邸】

基礎工事の続きからお伝えします

まずは、配筋検査後のコンクリート打設です


しっかりと均し、空気を抜いていきます

 

しばらく養生期間を置き、、、
立ち上がりの型枠を組んで行きます
その後、立ち上がりのコンクリート打設が行われ
再び、養生します

 

型枠が外され綺麗な基礎の全景が見えました
増打ちのコンクリートも打設されました

 

ウッドデッキの下の土間も、建物基礎と繋げて先行打設しています

 

給湯器や、床暖房などの先行配管も行われました

 

そして、いよいよ本日、年明けの土台敷き、棟上げに使用する材料の一部が搬入されました!




そして、唐津・福岡地区には、この朝綺麗な虹がかかっていました。

 

どうか、棟上げの日のお天気に恵まれますように、、、

唐津市【o様邸】土台敷き(高性能断熱材も、、、)

唐津市【o様邸】

いよいよ土台敷きの日を迎えました。

まずは、土台の材料を配置する作業からです

 

次に、基礎パッキンを敷いていきます

 

その上に、ヒノキの芯持ち材を敷き、
鋼製束でガッチリと固めていきます


家具や、物が空間に出っ張らず、スッキリとした空間に仕上げ
家族に時間と心の”ゆとりが生まれる暮らしやすい家”を目指している弊社の間取り、、、

実は大工さんはじめ、職人さんにとっては非常に作業に手間と労力がかかる現場でございます

碁盤の目のように、整っていない土台の形状からも、その様子がよーくわかります^^;

(本当に、いつもいつも、大工さん、職人さんには感謝でございます。ありがとうございます)

 

次に、また、一つ一つサイズの違う高性能断熱材を
敷き詰めていっていただきます

 

次に、構造用合板を敷いていきます

 

きれいに掃除していただき、、、


丸一日かけて、綺麗な土台が完成いたしました

 



棟上げまでの雨に備えます

当日、どうか雨がひどく降りませんように、、、