福岡市【t様邸】天然素材とメンテナンスを重視した明るく開放的な家、いよいよ始まります!

完成記事はこちら


1.jpg
◆福岡市東区美和台◆
敷地面積: 約243㎡/ 約73坪
延床面積:116.35㎡/ 35.19坪
施工面積:128.36㎡/ 38.82坪

【1F】
駐車スペース2台+(来客用2台)
自転車スペース
玄関:約2.7帖(+土間収納,シューズbox1600)光窓
LDK:約19帖(一部吹抜,珪藻土壁)+カウンタースペース+物干しスペース、ピアノスペース
   収納+洗面コーナー(1200サイズ+光窓)
キッチン:2250サイズ(IH,食洗,ラクリーンシンク&フード)+吊戸棚1800
パントリー:約2.0帖 可動棚、小棚
和室:4.5帖(+押入,飾り棚スペース)
脱衣ランドリー室:衣類CL+可動棚+スロップシンク+ホスクリーン
システムバス:1616サイズ
トイレ:タンクレス(自動おそうじ機能付)カウンター+キャビネット

【2F】
吹抜付ホール:(シーリングファン)
洋室1:4.5帖(+クローゼット)
洋室2:6.0帖(+吹抜け窓)
洋室3:6.0帖(ウォークインクローゼット+バルコニー)
書斎:1.0帖(LAN先行配線)
トイレ:タンク有暖房便座

[その他仕様]
省令準耐火仕様
ペアガラス&アルミ+樹脂サッシ(一部LOW-E、UVカットガラス)
琉球和紙畳
床暖房対応天然うづくりフロア
温水式床暖房
電気温水器
LAN先行配線

『なるべく天然の素材を使って、コンパクトな中に開放感のある
使い勝手が良くメンテナンスのしやすい家を建てたい』とおっしゃって、
弊社を尋ねられたt様ご夫妻。
完成見学会や、お引き渡し後の実際のお宅をご見学され
『家具や家電が入った、生活の様子がわかる空間を見せていただいて
 すごく参考になりました』とおっしゃって
その後のプランニング、お打合せがとてもスムーズに進み
約2か月で着工の準備が整いました。

1階は、吹抜けを中心に、リビングと小上りの和室を繋げ広々とした空間にし、
キッチンは、配膳が楽な、ダイニングテーブルを横に持ってくるプランにされました。
又、階段の下のピアノスペースは、リビングとの間の壁を構造材を見せる仕上げにして抜け感を出したり、
ダイニングの横の日当たりのよい場所に設けた室内物干しスペースには、
光を通すハイタイプの間仕切り扉をつけて、洗濯物を干していないときは、ダイニングと繋げて広く使えたりと、空間を無駄なく活用しつつ、開放感を損なわない工夫をしました。

又、ご家族は、”帰宅する⇔手を洗う⇔脱衣室で着替える”
来客時は脱衣所に入らず、”トイレを使用する⇔手を洗う”の動線が短く温度差も少なくなるよう、
リビングと続いた空間で、玄関に近い位置に洗面コーナーを作られたり、

”買物から帰る⇔玄関⇔パントリーへ物を運ぶ”の動線も短くするなど
生活の中で頻度の高い動線を重視されました。

高い部分の窓ガラスも拭けるよう計画したり、
ほこりの溜まる場所を極力減らしたり、
空気が汚れず、灯油の搬入もなくなる温水式の床暖房を採用されたり
床や壁、構造材など、出来るだけ天然の上質な素材を使うなど
住まれた後の暮らしやすさ、住み心地を重視した計画になっています。

『狭い場所がいい!』と作られた1帖の書斎や
2階のトイレなどはご主人こだわりの
一味違った楽しい空間になりそうです♪


現在は、内部建具、配線、内装の細かい部分のお打合せを行いながら、着工準備をしております。

地鎮祭は11/17, 棟上げは12/15の予定です。

福岡市【t様邸】地鎮祭

福岡市【t様邸】

地鎮祭の日を迎えました。

朝からの激しく冷たい雨が心配されましたが
開始時間には止み、少し青空ものぞきはじめました。

お祓い
DSC_0167.jpg

四方祓い
DSC_0170.jpg

刈り初めの儀
DSC_0172.jpg

鍬入れの儀
DSC_0173.jpg

くい打ちの儀
DSC_0174.jpg

玉串拝礼
DSC_0177.jpg

DSC_0178.jpg

DSC_0179.jpg

DSC_0182.jpg

その後、建物の位置や、周辺のお打合せを行い
ショールームへ移動し、内部の建具、配線・照明や、壁紙・フロアタイルなど
確認してまわりました。

t様ご夫妻独特の
やわらかい優しい雰囲気の中に
一味違った”ひねり”を盛り込まれてくる感じが(笑)
内装や設備選びにも、あらわれていて、愉しいお打合せになりました♪
DSC_0184.jpg

現在は地盤調査が行われており、着工が楽しみです!

福岡市【t様邸】基礎工事

福岡市【t様邸】基礎工事が完了しております。

その様子から。
基礎配筋全景
12-19.jpg

JIOによる基礎配筋検査
25-13.jpg

その後クレーン車が入り、土間コンクリート打設
37-39.jpg

綺麗にならしていきます。
39-36.jpg

38-37.jpg

立ち上がり打設も終わり、綺麗な基礎が出来上がりました。
玄関部分もよく分かります。
53-07.jpg

53-25.jpg

しばらく養生し、その後土台敷きが行われる予定です。

福岡市【t様邸】土台敷き

福岡市【t様邸】

土台敷きが行われました。
まずは、沢山の材木が降ろされます。
(現在木材利用ポイント実施中ですが、弊社は熊本県産の杉や桧を使用しております。)
59-21.jpg

次に、基礎パッキン→土台を敷いていきます。
33-54.jpg

間取りが見えてきました。
33-31.jpg

次に鋼製束
44-01.jpg

がっちりとした、土台が出来ていきます。
41-57.jpg

次に断熱材→構造用合板が敷かれ、養生し、和室と水回り以外の1階の土台が
完成しました。
07-38.jpg

次に、M棟梁とm大工により大きく重い、桁や柱が配置されます。
25-43.jpg

棟上の準備が整いました。
36-06.jpg

その他の材料を養生し、道路の清掃をし、無事土台敷きの一日が終わります。
11-10.jpg

当日の天候は、t様ご主人と、M棟梁の”最強ダブル雨男”により
嵐を覚悟し、準備を進めて参りましたが、今現在の予報は驚きの”晴れ”
当日まで分かりませんが(汗)
なんとか無事に作業が進みますように。。。祈っております。

福岡市【t様邸】上棟

福岡市【t様邸】
棟上の日を迎えました。

前日に前起こしされ、1階の柱まで立っている状態でスタートとなります。
DSC_0003.jpg

クレーンや、材料、建物の大きさを見て
「大きいねえ~」とt様ご夫妻
DSC_0006.jpg

ご主人と現場監督による四隅お清め
DSC_0007.jpg

M棟梁の紹介と、ご主人よりご挨拶を頂き、乾杯!!
DSC_0013.jpg

クレーンの準備中、大工さん方の人力により、一番大きな桁が上げられます。
DSC_0020.jpg

クレーンの準備が整い、どんどん材料が上がっていきます。
DSC_0026.jpg

DSC_0033.jpg

M棟梁とt様ご主人の雨男パワーを跳ねのけ、まさかの”快晴”です
DSC_0027.jpg

ご出産間近の奥様とは、少し早めではありますが、
壁紙やカーテンなどのお打合せを行います。
DSC_0022.jpg

DSC_0016.jpg

2階の桁が組まれたところで、
柱を調整し・・・
15-06.jpg

ボルトを締めていきます。
03-34.jpg

2階のコンパネが上がり、組まれていきます。
DSC_0045.jpg
吹抜けの大きさもはっきりわかるようになりました。

大工さんの休憩中には、内部からその吹抜け部分をご確認いただきました。
DSC_0061.jpg

どんどん形が出来ていきます。
DSC_0069.jpg
通られるご近所の方々からも
「立派だね~大きいね~」などのお言葉をいただきました。

DSC_0052.jpg

1階のLDK部分で、お施主様より振舞われた
美味しいお弁当やから揚げやお漬物など頂きました。
DSC_0071.jpg

休憩をしていただき、午後の作業開始です。
斜熱シート付きの硬質ウレタン断熱材とその上に通気層を作っていきます。
DSC_0079.jpg

DSC_0072.jpg

下屋部分も進んでいます。
DSC_0081.jpg

下では、t様ご夫妻に、仲良く交代で吹流しに筆を入れていただきました。
DSC_0083.jpg

DSC_0085.jpg

綺麗な屋根が完成し、無事棟上が終了しました。
DSC_0098.jpg

吹流しを上げ、ご主人より締めのご挨拶を頂きました。
DSC_0101.jpg

その後、2階にあがり、吹抜けや階段の窓の高さを
実際明るさを配慮しながら、慎重に決めました。
DSC_0106.jpg


風も無く、穏やかな空の下、順調に作業が進み
お施主様もほっとされたご様子でした。
DSC_0088.jpg
これから、ご出産→新居完成→お引越しと言う大仕事&おめでたい事が目白押しのt様ご家族の皆様が
健康で幸せな日々を送れますように、私達も気を引き締めて、完成まで頑張ってまいりたいと思いました。

作業にあたられた全ての皆様
ご近所の方々、そして
t様ご家族、ご親戚の皆様、本当にありがとうございました。