福岡市【S様邸】吹抜本棚のある遊び心とプライバシーを重視した2世帯住宅、いよいよ始まります!

福岡市【S様邸】
完成記事はこちら


1.jpg
◆福岡市西区野方◆
敷地面積:268.14㎡/ 81.11坪
延床面積:169.20㎡/ 51.18坪
施工面積:174.50㎡/ 56.86坪

【1F】
駐車スペース5台
自転車スペース5~7台分(将来屋根可能)
玄関:約5.6帖+吹抜 シューズbox1600
   一面溶岩タイル&間接照明 黒枠ガラス
リビングダイニング:約21帖(約8帖分の吹抜あり、一面造り付け本棚アイアンはしご付)
       ワークスペース(マグマジック)、ファミリーCL、室内タイルスペース
キッチン:約3帖 2400、ダッチオーブン付ガスコンロ、食洗機、ラクリーンシンク&フード
     1800引出カウンター、600家電収納 アクセントタイル壁、キッチンシューター
階段下収納:約2.7帖
洗面コーナー:900フロートタイプ
トイレ:タンクレス&キャビネット
脱衣ランドリー:約4帖 ファミリーCL×2,美顔機コーナー、スロップシンク
        室内物干しスペース、愛犬土間スペース リードフック付
システムバス:1618サイズ 可動ルーバー付窓
親世帯LDK:約9帖 1800キッチン、IH、生活小物収納、室内物干しスペース
親世帯和室:約4帖 仏間&押入
庭スペース:タイルデッキ&舗装仕上 愛犬小屋スペース、物干しスペース×2

【2F】
階段吹抜
ホール
主寝室:約9.6帖 造作本棚、間接照明、CL×2、オープンCL
洋室1:約5.4帖 CL、天井斜め
洋室2:約5.9帖 CL、天井斜め
和室:約5.4帖 押入
リビング吹抜 見せ梁
バルコニー

[その他仕様]
省令準耐火仕様
ガルバリウム鋼板
玄関庇
外壁塗壁(ジョリパッド)
ガス給湯設備
ペアガラス&アルミ+アルミ(一部樹脂サッシ)
床暖房対応無垢フロア(メイプル)
天然木内装ドア
メイプル階段材
アイアン手摺(階段、吹き抜け)
ガス温水式床暖房4回路


ご希望の土地購入の交渉の過程で、弊社とご縁があり、家づくりの計画が始まったS様邸。
弊社の、ご家族に合わせた家づくりの過程と結果を、実邸ご見学や、見学会会場で確認されながら
ずっと一環していらした、”遊び心とインパクトのある2世帯住宅”をコンセプトに
ご家族5人とワンちゃん一匹が、より快適に、より楽しく、暮らしていく為には
何が必要で何が必要でないか、お打合せを重ねてまいりました。

・玄関とリビングの大空間が家には大事!とおっしゃるご主人
・家事や生活がしやすく、お店のような空間に!とおっしゃる奥様と娘さん

それぞれのこだわりを活かしながら、外観や間取り、それぞれの空間のイメージを
写真や画像、素材を持ってショウルームを回ったり、メールでのやり取りで
絞り込んできながら、少しずつ少しずつ、理想の形に近づいて、
見事にそれぞれのこだわりが融合する家のプランになってきました。

家の顔である、玄関は、オープン階段と吹き抜けて広さ感を、
正面一面の溶岩石タイルと間接照明でインパクトを演出、
黒枠ガラスとアンティーク調の木製ドアで
カフェのようなテイストも追加しました。

リビングの吹抜は、一面全部を造作の本棚&TV収納に
高い所まで登れるように、アイアンのはしごもデザインとて飾る計画です
上質のメイプル無垢フロアの木目以外は、アイアンや鉄、木製の黒などで
シックにまとめられました。

2階も、木製のドアや、ヴィンテージ風のフロア
意匠斜め天井にしたりとこだわりが満載です。

外装もいろいろとご検討の結果、
弊社数年前の物件、飯塚のH様邸のピュアホワイトの塗り壁に決定され、
玄関周りだけ、鉄のようなシンプルな玄関ドアと木調サイディングでアクセントにしました。
駐車場はまっすぐ同じ向きで車が5台並ぶようご希望されたご主人
奥様は、愛犬のスペースと手入れのしやすいお庭、物干しスペースを重視されました。

水周りを親世帯と子世帯の真ん中の南側に持ってくる事で
程よい距離感を保ちつつ、散らかりがちな家族の衣類の
脱ぐ⇒洗う⇒干す⇒仕舞うと言う動線が
日当たりの良い場所一箇所にまとめられ、
各部屋はスッキリと使えます。

この半年間の家づくりがいよいよ形になっていくのが、とても楽しみです。

着工は、12/15
上棟は、新年1/9 の予定です。

福岡市【S様邸】地鎮祭

福岡市【S様邸】

古屋が解体され、広々とした敷地がお目見えしました。
DSC_0084.jpg

この日は、地鎮祭を執り行いました。
お祓い
DSC_0079.jpg

四方清め祓い
DSC_0058.jpg

古い井戸もお祓いいたします。
DSC_0063.jpg

刈初めの儀
DSC_0065.jpg

鍬入れの儀
DSC_0066.jpg

くい打ちの儀
DSC_0069.jpg

玉串拝礼
DSC_0071.jpg

DSC_0072.jpg

DSC_0076.jpg

最後に、敷地の高さや、駐車場、散水栓などの位置確認をいたしました。
DSC_0083.jpg

お忙しいお仕事の合間で、ショウルームなどでの商品確認やお打合せを行っていただいておりますが
現在は、主に設備や内装、造作関係のお打合せです。
来週から、配線や照明のお打合せに移ってまいります。
現場のほうも、来週から基礎着工、新春の上棟に向けて、準備が進められます。
DSC_0080.jpg

福岡市【S様邸】基礎工事

福岡市【S様邸】

基礎工事が始まりました。
_37-06.jpg

2世帯共通の庭のタイルテラスもL字で大きく配筋を組んでいきます。
40-43.jpg

電気の先行配管
42-09.jpg

ガスの先行配管
51-17.jpg

JIOの配筋検査を受けます
23-24.jpg

基礎の土間コンクリート打設が終わり。。。
立ち上がりの型枠が組まれます。
07-15.jpg

立ち上がりコンクリート打設
12-05.jpg

13-16.jpg

現在養生期間です。
年内に型枠をばらし、年明けの土台敷き&棟上に先立ち
材料の搬入まで行われます。

お客様とは、年明けすぐの棟上に向けて、
内装や配線の最終お打合せをギリギリまで行っております。

鉄のブラックと優しいメープルフロアをベースに
溶岩石やブリックなどのタイルを要所要所に用いた1階と
ドアの色を全て違う色にしたり、天井を斜めにしたりと遊び心のある2階、
各素材を演出する間接照明などなど
お打合せも多種多様におよび、ボリューム感のある内容が
少しずつ少しずつまとまってきており、
完成の空間がますます楽しみになってきました♪

福岡市【S様邸】土台敷き

福岡市【S様邸】

基礎工事の続きから。

基礎の立ち上がりの型枠が外され、
50-29.jpg

基礎の全体像が見えてきました。
50-13.jpg

先行配管の仕上げなどが行われます。
51-01.jpg

去年の年末に、材料の搬入まで完了し、現場納めです。
44-38.jpg
基礎も大きいですが、材料もすごい料です。

年が明けまして、大工さんによる土台敷きが始まりました。
まずは、基礎パッキンを敷き、
07-52.jpg

土台を配置していきます。
55-34.jpg

次に、鋼製束を固定していきます。
18-16.jpg

次に断熱材
05-42.jpg

45-03.jpg

構造用合板を敷き詰めます。
大きな大きな1階の間取りが見えてきました。
31-58.jpg

土台敷きにも丸3日かかると言う大きなS様邸
いよいよ棟上の準備が整いました。
33-21.jpg

お施主様とは
内装関係、電気&配線器具関係、外回り関係、タイルやアイアンなどの仕上げ素材などなど
こちらもすごいボリュームを奥様を中心にお打合せを進めさせていただいております。
建物の形が現れると又空間のイメージがしやすくなります。
棟上後のお打合せもが非常に楽しみです。
どうかお天気に恵まれますように。。。

福岡市【S様邸】上棟

いよいよ棟上げの日を迎えました。

福岡市【S様邸】です。

お天気には恵まれましたが、気温が非常に低く、
土台には霜が降りております。
まずは、足元に気をつけていただきながら、4隅お清めです。
DSC_0002.jpg

ご主人にご挨拶を頂き、乾杯!!
DSC_0009.jpg

作業開始です。
DSC_0010.jpg

すごい材木の料です。
DSC_0013.jpg

本日の大工さんは総勢12人
DSC_0020.jpg

K棟梁を中心に、てきぱきと作業が進みます。
S様「なんにも会話されずに、お一人お一人が黙々と作業されるんですね!」
と大量の材木が、何も見ずに建てられ組まれていくスピードに驚かれていらっしゃいました。
DSC_0024.jpg

DSC_0025.jpg

早くも2階の床部分です。
DSC_0029.jpg

大工さん方一回目の休憩中、お母様もご一緒に中をご見学です。
DSC_0032.jpg

2階の桁に差し掛かり、大工さん方はどんどん上に登られていきます。
お施主様は、何度も、凄い!凄い!とおっしゃられながら、
家が立ち上がる、まさにその瞬間を、カメラにおさめながら、
見守られていました。
DSC_0039.jpg

DSC_0042.jpg

2世帯と言うだけでなく、大きな遊び心のある玄関と、LDK
さらに、5人のご家族全員の専用の個室があると言う圧巻のS様邸
通られるご近所の方々も口々に「おおきいねえ~」とおっしゃっていました。

お昼は、皆さんでS様がご準備してくださったお弁当を頂きました。
DSC_0048.jpg

お昼休憩の間、初めて2階の上がり、ご主人のお部屋をご確認。。。
DSC_0050.jpg

続いて奥様の和室。。。
DSC_0056.jpg

作業再開です。
屋根の納まりに差し掛かります。
DSC_0060.jpg

DSC_0062.jpg

屋根も大きいです
DSC_0065.jpg

下では、お施主様と吹流しの作成です。
DSC_0069.jpg

外観上、雨樋などの部材を通りから見えない南側にまとめる為
全ての屋根を南側に流しました。
その他の部材も全て、南や東にまとめ、
スッキリした塗り壁の大きな外観を目指します。
DSC_0074.jpg

屋根のルーフィング施工まで終わり、
無事棟上完了です。
DSC_0090.jpg

DSC_0087.jpg

最後に、お施主様とは、大事な大事なリビングの
一面吹き抜け本棚が来る場所の窓の位置のお打合せです。
DSC_0047.jpg
(右側足場のネット部分がリビング、南の光の入り方がよく分かります)

南側に大きな建物が迫るこの土地の特徴を活かして、
あえて高い本棚を南に配置し、その上部に、空を臨める大きな透明ガラス窓を付けました。
1階のソファから、見上げると、窓には空だけが見え、
光はダイニングの奥まで届く高さに計画し、その計画が実際どのようになるか体感&ご説明すると。。。
DSC_0080.jpg
『ほ~!!!凄い!』とお施主様
LDKの南側に高い建物が迫っていることを感じさせない空間計画に
感動していただき、私たちも一番嬉しい瞬間です。

DSC_0077.jpg
S様の家づくりが始まって、約1年。
土地が決まられてからは、約半年、
一気に駆け抜けるように、お宅見学⇒お打合せ⇒設備、素材選定などなど
お忙しい時間をぬって計画を重ねてきました。

その家づくりが形になる瞬間に立ち会えて、本当に感動しました。
とS様ご家族。

ご家族お一人お一人がくつろげる楽しい空間の完成まで
職人さん、私たち一丸となって、頑張ってまいりたいと改めて思いました。

寒く、足場の悪い状態での作業を安全に、行っていただいた職人さんの皆様
見守ってくださった、関係者の皆様、そしてS様ご家族の皆様
本当にありがとうございました!