福岡県【M様邸】桜と空と月を臨みつつ周辺との視線をかわしたセンターコートのある平屋、いよいよ始まります!

完成記事はこちら



◆福岡県◆

敷地面積 :187.66㎡/56.76坪
延床面積 : 77.52㎡/23.45坪
施工床面積: 81.27㎡/24.58坪
センターコート      :  14.00㎡/ 4.20坪

【1F】
駐車スペース:約2台+α
自転車スペース:約1~2台分
玄関:約2.7帖 靴クローゼット 土間収納 中で取れるポスト
LDK:約16帖
キッチン:本体2550サイズ(ステンレストップ・シンク、IH、食洗機
          クリンフード ステンレス電動水切り棚オートムーブ)

パントリー:扉付き家電収納、配膳小棚
物入(書斎):約1.3帖
洗面脱衣室:約2帖 タオル・洗剤棚 900洗面化粧台 歯ブラシニッチ
システムバス:1616サイズ 引き戸扉
トイレ:約1.4帖 アラウーノS カウンター収納手洗い
ファミリークローゼット:約3.3帖
ホール:部屋干しスペース(昇降式ホスクリーン)
主寝室:約5.3帖 CL
洋室:約4.5帖 CL

センターコート(中庭):約8.5帖

【その他仕様】
温水式床暖房3回路
省令準耐火仕様
オール電化
ガルバリウム鋼板屋根
木目調軒天
ガルバリウム外壁(一部サイデイング)
外アルミ・内樹脂サッシLow-Eペアガラス
フロア:床暖房対応天然木フロア
エコキュート:370L
外部傘掛け
アプローチスロープ
玄関前スリット格子
駐車場コンクリートと芝
外部水道2ヶ所(井戸水使用)

 

土地探しを始めて約10年
理想にピッタリの桜が臨める土地を見つけられたM様ご家族

インナーガレージとその上のスキップフロアリビングから桜を臨める平屋を!
と不動産のご担当の方が私達をご紹介くださいました

2月頃から急ピッチで、理想の土地に、理想の建物をと10年来のマイホームの夢をまさに実現させようとしていたその時!!!
様々な事情が重なり、プランを大幅に変更することになりました。

 

桜が望めるけど、通りからの視線は交わし
安心して、ゆっくりと、空も月も眺められる平屋

そのコンセプトはブレることなく、
真ん中に大きな中庭のある、”ロの字の平屋”プランが出来上がりました

ものづくりが趣味のご主人や
スポーツをされている奥さん
そして子供さんそれぞれが、癒される、M様だけのこだわりの平屋です

キッチンからすぐ横移動で使える半オープンパントリーや
キッチン反対側の作業台スペースなど
奥様の動きを計算し尽くした、収納、機能充実のキッチンスペース

そして、何と言っても、M様邸最大の特徴は”桜を臨む窓”
キッチンとリビングからは
桜並木の枝の部分が切り抜かれた絵のように大きなFIX窓から見える予定

でも、桜並木を歩く人からは、リビングが見えない位置に、
最後の微調整は、棟上げの日に行います♪



家族の衣類を一括管理するファミリークローゼットのお打ち合わせなどは
家中の全ての持ち物の寸法を測っていただき、収まりを考えられたり、

設備や内装部材のショールームにも、何度も通っていただき
ご家族にあった仕様・機能・材質などご検討頂きました。

掃除やメンテナンスの面も考慮され
長く、快適に暮らせる、、、外からは見えないのに、
中に入るとどこからでも中庭から空が、桜を臨める窓からは月や、桜が臨める
明るい開放的な平屋!!!

いよいよ始まります

 

地鎮祭は6/3

棟上げは6/24の予定です

 

福岡県【M様邸】地鎮祭(桜・空・光を臨む打合せも入念に行いました)

福岡市【M様邸】

快晴の元、地鎮祭を執り行いました

まずは、皆さんのお祓い、、、

 

次に四方清め祓い、、、

次に、ご主人に刈り初めの儀式を行っていただき、、、

 

奥様には、鍬入れの儀式を行っていただきました。

 

弊社社長と現場監督で杭打ちの儀式、、、

 

次に、玉串拝礼です、、、

無事に、安全に工事が行われ、素晴らしい家が完成し
M様ご家族のますますの繁栄を祈願いたします、、、

 

M様と私どものご縁をいただいた
不動産会社の社長様にも、参列いただきました

 

最後に、スタッフのご紹介、ご挨拶と
ご家族の記念撮影をしまして、無事、儀式は完了です

 

着工にあたり、建物の配置(地縄)を元に、外部の部材などのお打ち合わせを入念に行います。
まずは、外観の要となる、東側玄関側の外壁や、スリット部材、窓の枠、
表札、ポストなど、、、
同じ東側の日が当たる位置で、全体のバランスを見ていただきます

 

次に、ロの字の中央部”中庭”のデッキの寸法や
雨の降込み、南の強い光を考慮し、屋根の軒の出などを確認いただきます

四季を通じて、快適な暮らしが行えるよう、大事な大事な部分です

 

そして、こちらも大事な大事なLDKから臨む桜と、窓の位置、、、
最終的な位置は、棟上げの日に決定しますが、キッチンから、、、ダイニングから
リビングから、いろいろな立ち位置から、暮らしをイメージして、ガラスの種類など決め、事前に発注しなければなりません、緊張する瞬間です
 

 

その土地から臨む景色、ヌケ感、明るさと言うのは
図面や金額など表には見えてきませんが
暮らし始めて、ご家族の気持ちや心を明るくしてくれる”財産”だと思っております

ご縁があって、出会われた土地の特徴、借景を
東から、、、
ロの字の中庭から、、、
存分に暮らしに取り入れるM様邸、、、

着工、完成が、、、非常に、楽しみです♪

 

福岡県【M様邸】基礎工事(お客様とは、窓発注前の最終打ち合わせです)

福岡県【M様邸】

梅雨入りしましたが、天候に恵まれ、順調に基礎工事が進んでおります

今日は、基礎工事の前半の様子をお伝えいたします
まずは、遣り方、、、

 



防湿シートの上に、基礎の土間配筋工事が行われ、
先行配管なども行います
 

 

完全なロの字のM様邸
LDKからは
通りの桜と、中庭の庭木や空が望めます

 

配筋検査を受けて、土間コンクリート打設を行います

 

 

お客様とは、窓の発注を前に、防犯の面、外観の面、災害時の面
あらゆる面から、最終確認を行っております。

福岡県【M様邸】基礎工事続き~(土台敷きまで行われました)

福岡県【M様邸】

基礎工事の続きからお伝えします
立ち上がりの型枠が作られ、コンクリート打設が行われ
養生期間を置いて、型枠が外され、
基礎の全容が見えてきました!


M様とお打ち合わせしたとおりに、玄関ポーチ前のスペースも、、、
現在ポストやインターホン、表札など外構も含めて、
現在アプローチなど検討されています


ロの字の中庭の2つの掃き出しからのウッドデッキの下地も作られています

その後、先行配管も行われました

 

 

 

そして、この日は、棟上げを前に
大工さんによる土台敷きも行われました
足場が組まれ、材料が現場に搬入されます

 

まずは、基礎パッキンを敷きます

 

土台を加工します

 

土台が敷かれ、鋼製束でしっかり固定していきます

 

次に、断熱材が敷かれます

 

構造用合板を敷き、綺麗な土台が完成です

土台が出来上がると、平屋の土台の大きさを感じます




棟上げの日の天気予報は、曇のち雨、、、
なんとか、激しく降る前に、無事棟上げが終えられますように、、、
てるてる坊主をつくり、備えます

福岡県【M様邸】棟上(桜・空・月を臨む窓の位置決定!!)

福岡県【M様邸】

棟上げの日を迎えました!


前の日はほとんど眠れなかったとおっしゃるM様ご夫妻、、、
まずは、監督と四方に塩とお神酒を撒きます

『(基礎だけの時は)あんなに小さく感じていたけど、広がったね』


 

 

 

次に、M様よりご挨拶と、
社長よりm嶋棟梁のご紹介です

乾杯をして、作業開始です

一気に柱が建てられ、桁も回されます

お打ち合わせをして、ちょっと目を離すと
一気に作業は進んでいて
『早いですね~』とM様

 

最後に斜め天井にしたいとご希望された、洋室の上り梁も掛けられました

 

途中天気予報をこまめにチェックしながらの作業、、、
この地域は13時ごろから激しく降るとの予報
大工さん方、休憩を取られず、水分だけ上に上げて
作業続行です(ご苦労様です)

部材発注の最終確認を行います

 


予報が信じられないほど、青空になり
強い日差しが照り始めるころ、屋根仕舞いに差し掛かり
平屋のゆるく、低い、片流れ屋根の勾配が見えてきました

 

 

 

M様ご家族とは、吹き流し作成です

 

屋根はコンパネが上げられます
あと一息です

 


お昼ちょっと過ぎには、ロの字の綺麗な片流れ屋根、完成です!!!

 

『雨が降り始める前に、休憩もとられず、安全に作業していただき
 本当にありがとうございます
一気に、平面図で見ていた家が立体になり、感動しています』と
M様より振る舞われたお弁当を皆さんで頂きました

 

その頃、屋根やさんも到着し、ルーフィング張りが行われ、、、

 

完成したまさに13時過ぎ頃から、雨が降り始めました!!!

M様が再度お礼をおっしゃった大工さん、クレーンやさん方はここで解散、、、



さあ、その後はいよいよ
このM様邸の、大事な大事な棟上げの際のお打ち合わせ

桜・空・月を臨みつつ、周辺の視線をかわす 窓!のお打ち合わせです

監督が造ってくれた、窓枠の模型を配置して
桜並木の土手には、スタッフが交代で立ち
東側に登る月・・・
桜の枝葉・・・
散歩する人からの視線・・・
電線、空の見える量・・・
立ってみて、、、
 

しゃがんでみて、、、


座ってみて、、、

昼や夜、風通し、、、
あらゆるシーンを想定・想像し、決めていきます



何度も窓枠を動かしてもらい、、、

 

ついに!決定いたしました\(^o^)/



何度も何度もシュミレーションしたこの窓の内観・外観
この土地で家を建てるなら、ここに一番こだわりたい!と強い意思を
何があっても、貫き通されたM様

土手の人からは見えず、桜・登る月・空・風を採り入れる窓と
反対側のセンターコートの広さに、、、
『想像以上に、広く、開放的で、明るくて、、、、嬉しい』とM様のホッとしたお顔を見て、今までの家造りの大変さも、お疲れも一気に吹っ飛んだご様子で
本当に、本当に、私達も嬉しい限りでした。

 

 

その他の窓は、密集地でも、周囲の視線を交わし、光や風だけを採り入れる窓の高さや位置を確認していきます
まずは、洋室、、、机の横の窓の高さです


お隣とかなり近い、キッチンシンク上の窓です

 

次に、お風呂浴槽そばの2つの窓

 

その他、中庭の窓、風を通す物干しスペースの窓
ロの字なので、大型の物を搬入したり、避難したりできる窓などなど
ひとつひとつ確認していただき、全て決まりました

 

 

完成や暮らしのイメージがぐんと広がったようで
心からご安心されたM様ご家族

最後に、ご家族の記念撮影を、M様邸の要、桜と月と空を臨む窓の枠の前で行い
雨対策に、壁を全てシートで養生し、
本日の予定を全て終了することができました。

 

大工さんたちが帰られて降り始めた雨は
その後どんどん強くなりました!

本当に、朝早くから、安全に素早く作業を行っていただきました
職人さん、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

そして、職人さんの作業を見守り、お気遣い頂いたM様
本当にご苦労様でした


そして、本日は、誠に、おめでとうございます!!!