福岡市【k様邸】光・風・四季を感じるシンプル空間のアトリエのある家、いよいよ始まります!

福岡市【k様邸】
完成記事はこちら



①.jpg
◆福岡市西区野方◆
敷地面積:270.95㎡/ 81.96坪
延床面積:112.59㎡/ 34.05坪
施工面積:120.04㎡/ 36.31坪

【1F】
駐車スペース3台+(来客用1台)
自転車スペース3~5台分
バイクスペース 屋根付き1台分
玄関:約2.2帖+土間収納,シューズbox1600 飾棚 光窓
DK:約13.8帖(一部吹抜折上げ天井)+カウンタースペース,本棚
   道具収納+鞄コート収納
キッチン:約4帖 2550 3口ワイドIH、ラクリーンシンク 
     ワイドフード、家電可動棚、配膳用カウンター 鍋専用カウンター
和室:約5帖 小上がり200 板の間 アルミ障子 布団収納
洗面コーナー:750サイズ+カウンター,ミラー,光窓
脱衣ランドリー室:約2.6帖+季節内衣類CL,可動棚,スロップシンク,ホスクリーン,
                   外部物干しへの土間付勝手口
システムバス:1616サイズ
トイレ:タンクレス(自動おそうじ機能付),埋込キャビネット
アトリエ:約5帖 土間仕上 スロップシンク 外部出入り口扉 
リビング階段:蹴上げ179mm
庭スペース:幅広ウッドデッキ

【2F】
ホール:一部吹抜け
バルコニー:水道付き
和室:約4帖 CL
洋室1:4.2帖 CL
洋室2/3:5.0帖、4.5帖(将来間仕切り可能)CL,押入

[その他仕様]
省令準耐火仕様
ペアガラス&アルミ+樹脂サッシ(一部サーモス)
室内光窓(アクリル)
内装建具スリム枠
アウトセットハイドア
ピクチャーレール
温水式床暖房
電気温水器


約1年半前の見学会にお越しいただいてから
自然や四季を大切にされる奥様の家づくりと土地探しの情熱に感銘を受け
じっくりじっくりお打合せを重ね、土地を探してまいりました。
途中、なかなか土地にご縁が無かった時期もありましたが
見学会にはほぼ全て足を運んでいただき、楽しく、いろいろな話をしながら
ご家族にとってよいタイミングが訪れるのを待っていたところ
今年の初めに、よい土地と出会われ、今までのご要望をじっくり整理し
間取りを固めて参りました。

男の子3人を育てながら、植物を扱うお仕事を自宅で行う奥様の最大のご希望は
・駅から近く大通りから少し入った平坦地
・季節のあつらえが出来るシンプルな和室
・作業効率のよい配置の集中できる囲まれたキッチン
・お仕事専用の空間(アトリエ)
・2階にご主人専用の和室

土地は、条件にぴったりの東南角地
ご家族の帰宅動線と、アトリエへの動線を別々に配置しました。
廊下を一切なくし、コンパクトな中にご家族ご希望の空間を恐縮させ
合わせて適材適所収納を配置。
空間の抜け感や自然の光や風、季節感をとことん大切にされたk様
階段や吹抜けの位置、透明の窓からの和の植物を楽しめる和室
洋の植物達が集まる広い庭スペースとリビングを繋ぐ大きなウッドデッキなどなど
k様の理想が形になってきました

3人の男の子はお母さんが大好きな時期ですが
奥様はキッチンにリビングの様子が分かる細いスリット窓のみ付けられて
リビングとはあえて独立させたり、
ダイニングとソファーからはTVではなく
季節を感じる和室だけが見える配置にされたりと
親との距離感や季節の感じ方を子育てにも取り入れられる間取りにこだわられてきました。

小さな頃から”自分の部屋”を持ちたいと希望されていたご主人には
たくさんの衣類が入るクローゼットのある静かで落ち着ける和室をと
奥様の譲れないこだわりでした。

自然の植物や季節を活かす為、建物の外装や内装はとことんシンプルにと
無駄な部材を一切排除されました。

シンプルな空間に、どのように自然の風や光、植物が飛び込んできて
どんな融合を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

地鎮祭は6/11
上棟は6/末の予定です。

福岡市【k様邸】解体&地鎮祭

解体工事が行われておりました、福岡市【k様邸】です。

20140531_165439.jpg

DSC_0005.jpg
約一週間で綺麗な更地になりました。
東南角地で非常に明るいです。

そして地鎮祭当日の朝、小雨が降る中、建物の配置が分かるように、地縄張りを行いました。
この時期雨は仕方ない・・・と思っていたところに。。。

調”晴れ女”のk様奥様が到着され、見事に雨は止み、晴れてきました!
DSC_0013.jpg
建物の配置や、建物周りの高低差等の確認、そして、窓や玄関ドア、外壁など発注に伴う最終確認を行いました。

そして、地鎮祭が始まります。
DSC_0017.jpg
大切な家族の行事にはきちんと参加させたいと言うk様ご夫妻
3兄弟も学校、幼稚園それぞれの準備をして、儀式開始です。

四方祓い
DSC_0021.jpg

仮初めの儀
DSC_0025.jpg
ご主人とお兄ちゃん

鍬入れの儀
DSC_0026.jpg
奥さんと双子の弟くん達

くい打ちの儀
DSC_0027.jpg

玉串拝礼
DSC_0030.jpg

神主さま『素敵な家が無事に出来ますようにとお祈りしてくださいね』
DSC_0033.jpg




仲良しな家族だからこそ、お互いの距離感を大事にされ
季節を感じる共通空間の1階とプライベート空間をしっかりと分けられたk様邸
DSC_0034.jpg

この時期の工事は天候との勝負になりますが、
k様の芯の強い”晴れパワー”に心強くなりました。

基礎工事、棟上と、天候に恵まれますように!

福岡市【k様邸】基礎工事

福岡市【k様邸】基礎工事が始まっております。

いよいよ始まりました。
地鎮祭にてお打合せした通りの建物の配置で遣り方、掘り方が始まります。
35-06.jpg

庭部分です。k様は早くも、植栽の種類をご検討されています。
38-40.jpg

こちらはご主人ご希望の、雨に濡れないバイクスペースの深基礎です。
37-48.jpg

先行して組まれておりました、配筋が現場に入ります。
19-14.jpg

一気に組みあがっていきます。
42-46.jpg

土間とウッドデッキスペースの土間打ちの準備も整いました
09-21.jpg

脱衣室裏の、床暖房や給湯器、勝手口降り段の型枠も組まれました。
42-53.jpg

JIOの基礎配筋検査を受け、土間コンクリートが打たれました。
19-37.jpg

養生期間をおき、立ち上がりの型枠を組んでいきます。
25-49.jpg

綺麗な深基礎も出来ました。
36-05.jpg

その後立ち上がりのコンクリート打設が行われます。

福岡市【k様邸】基礎工事&土台敷き

福岡市【k様邸】

基礎工事の続きです。
立ち上がり打設が行われ、型枠が解体されました。
11-50.jpg
綺麗な基礎がお目見えしました。

北東のバイクスペース、深基礎部分です。
12-13.jpg

コンクリート増し打ちも終わりました。
11-29.jpg

南側ウッドデッキの土間も出来上がり基礎工事完了です。
13-09.jpg


そして足場が組まれ、土台敷きの日を迎えました。
35-29.jpg
梅雨真っ只中の工事にも関わらず、k様ご家族の調晴れパワーに
現場も守られているようです。

たくさんの材木が入ります。
30-40.jpg

まずは、土台にボルト用の開口をあけていきます。
25-03.jpg

次に基礎パッキンの上に土台を配置していきます。
54-13.jpg

鋼製束をたて、しっかりと固定します。
27-40.jpg

断熱材を敷き詰めていきます。
28-29.jpg

構造用合板を張り、
12-07.jpg

養生シートを張ります。
26-03.jpg

夜間の雨に備えて、ブルーシートで覆います。
43-09.jpg

土台敷き二日目は、
NCM_0243.jpg
柱、桁を配置していきます。

一部前起こしを行い、
NCM_0242.jpg

準備は万全です。
当日の予報は曇り。
NCM_0246.jpg

なんとか、大雨にさらされる事なく、無事に棟上が行えますように。

福岡市【k様邸】上棟

福岡市【k様邸】

上棟の日を迎えました。
DSC_0009.jpg
まずは、k様ご家族と監督による、四隅お清めです。

お施主様にご挨拶を頂き、乾杯!
DSC_0011.jpg

家づくりの節目節目の儀式に参加することで、
家に対しての意識が芽生えた様子の仲良し3人兄弟達も
ジュースでちゃんと乾杯です!
DSC_0014.jpg

作業開始です。
柱を立てて行きます。
DSC_0018.jpg

大きなクレーンと大工さん仕事ぶりに、
長男くん・・・『だいくさん、、、ヒーローみたい』とポツリ(笑)
DSC_0023.jpg

いつもより少な目の人数とは思えない、手際の良さです。
DSC_0029.jpg

DSC_0031.jpg

大工さんのプロの仕事を目の当たりにして、ご主人も目が離せないご様子です。
DSC_0036.jpg
『すごいなぁ』を連発されていました。

早くも2階の床が組みあがりました。
DSC_0041.jpg

3兄弟も負けじと、何かを黙々と製作中・・・
56-08.jpg

2階の床まで張られたところで、
DSC_0049.jpg

一回目の休憩です。
朝の霧雨がウソのように、青空が広がり、暑くなってきました。
DSC_0057.jpg
奥さんが夜中にカットしていただいた、たくさんのフルーツがうれていました。


その後、作業開始です。
前日に大工さんによるスーパープレカットが施された長い垂木が・・・
DSC_0037.jpg

上がっていきます。
DSC_0059.jpg

母屋にかけられます。
作業効率に無駄がない、大工さん方です。
DSC_0060.jpg

2階の桁までかけられたところで、
DSC_0062.jpg

お施主様より振舞われたお弁当を、皆さんで頂きました。
DSC_0066.jpg

お昼休憩のお打合せは、奥さんと3兄弟がいったん家に戻られたので
ご主人の人生初となる”個室”である2階の和室で行いました。

風通しと、明るさ、そして周囲からの視線を慎重に考えられたご主人
DSC_0072.jpg

窓の高さなど、周辺の建物を見ながら、そしてご自身のこだわる空間に近づくように
慎重に決められました。
DSC_0073.jpg

大工さんの作業は、屋根断熱硬質ウレタン50m/mの施工に移ります。
DSC_0087.jpg

DSC_0089.jpg

さあ、建物の大きさがはっきりと分かるようになってきました。
DSC_0090.jpg

お打合せ、奥様と・・・。
(同じ双子の母である同士、そして、ちょっと個性が強すぎる(?)同士
 話がいつも盛り上がりすぎてしまいます笑)
DSC_0092.jpg

お打合せ、ご主人も一緒に。
DSC_0094.jpg
思えば、k様ご夫妻とも長いお付き合いになりました。
この日が迎えられる事が、本当にありがたく、うれしい事だと改めて感じました。

ついに、屋根が完成!無事全ての作業が終わりました。
DSC_0098.jpg

DSC_0095.jpg

ご主人に筆入れを行っていただき、
08-20.jpg

弊社社長と記念撮影です
DSC_0107.jpg

最後に、ご主人にご挨拶を頂きました。
DSC_0105.jpg
『家を建てる夢に向って、早6年。。。
大工さん方のおかげで、夢が形になる瞬間に立ち会う事が出来て、感無量です。
自分自身はもちろん、
奥さんや子供達が家が建つ事を喜び、心待ちにしている様子が
自分にとってさらにうれしい事です。
本日は本当にありがとうございました』

本当に、k様ご家族の熱い熱い思いに、この数年間
いろいろあったけれど、いいご縁やいい方々に恵まれて
この日を迎える事が出来たのだと、改めてこちらも胸が熱くなりました。

これから、まだまだ気を引き締めて、k様の夢の形を
職人さん方と共に、頑張って作り上げて行きたいと思います。

朝早くから、作業にあたってくださった関係者の皆様
お施主様ご家族の皆様、本当に本日はありがとうございました。
そしておめでとうございます。
DSC_0114.jpg