福岡市【a様邸】大空間眺望LDKとスキップフロア、大容量収納のある平屋いよいよ始まります!


◆福岡市城南区◆
敷地面積 :419.90㎡/127.01坪
延床面積 :130.18㎡/39.38坪
施工床面積:132.80㎡/40.17坪

【1F】
駐車スペース:約6台分
外部自転車置場 
玄関:約3.6帖 土間収納+靴収納 
LDK:約26帖 道具収納 クローク 小物収納 物入 
眺望小上がりスペース:小上がり下収納 エアコン・スピーカー・オーディオ・壁掛けTV専用造作スペース CD1000枚飾り棚
キッチン:本体2550サイズ(人造大理石トップ、IHコンロ、食洗機、冷蔵庫スペース+背面家電カウンター収納、ペーパーホルダ掛け 
パントリー:可動棚 冷凍庫スペース
和室:約3.6帖(小上がり+250) 琉球和紙畳 板の間 収納
洗面コーナー:panasonic 1200サイズ 小物収納
トイレ:全自動お掃除タンクレス 新型アラウーノ
南側脱衣ランドリー室:約4帖 クローゼット×3 タオル着替え置き棚 
ホスクリーン(物干し)ミニシンク 土間付勝手口 洗濯機スペース
システムバス:panasonic 1621サイズ
リビング階段:蹴上180mm 1500幅2段
寝室:約7帖 ウォークインクローゼット約2.6帖

【中2F】
ホール:+560小上がり
子ども部屋:+560小上がり ①5.3帖+CL ②5.3帖+CL ③4.5帖+CL(扉8枚収納)

 

 

【その他仕様】
省令準耐火
オール電化 エコキュート460L
ガルバリウム鋼板屋根
防火サイディング 15㎜  一部金属サイディング
木目軒天井
オール樹脂サッシ+Low-eペアガラス 防犯ワイドサッシあり
断熱玄関ドア タッチキーシステム
温水式床暖房3回路
オールLED照明
水回り フロア・CFタイル
1階 住友林業クレスト 銘木フロア
中2階  寝室 ikuta REO
機能建具多く
LDK斜天井(約3600~4400mm) 見せ梁 シーリングファン
琉球和紙畳
外部傘掛け
マグマジック
ニッチ
アクリル光窓

 

奥様のご実家の近くに、土地を購入されたa様
擁壁や杭工事など、難しい条件の敷地を有効に活用した暮らしやすい家を!と
何社か建築会社を探されていた時、約3年前にふらっと立ち寄られた、弊社の福岡市k様邸の見学会を思い出されたとのこと

昨年の秋ごろからお打ち合わせを進めてまいりました

”Iの家”では、脱ぐ→洗う→干す→仕舞う が1箇所で完結する南側脱衣ランドリー室や 
キッチン周りに同じ高さでぐるりと回した、カウンターとテーブルの繋がりと家事動線動線を、、、

筑紫野市”M様邸”では、同じく広大な敷地に建つ、大空間斜天井LDKとスキップフロアの子ども部屋との繋がりや、ワイド階段などなど、、、

暮らしやすさと、大空間のイメージがピッタリと合われ
年末からは、具体的に、細かい部分まで間取りや窓のお打ち合わせをはじめました

a様ご家族がこの敷地にされた一番の決め手は
近くのご実家と同じ、”西側の眺望と敷地の広さ”
その特徴を最大限活かせるよう
南側からの採光、西日の遮熱や防犯に考慮しつつ、窓の前に腰掛けて
夜景を愉しみながらくつろげる眺望スペースを確保したり
ご主人の趣味である、大量のCDとスピーカーやオーディーも
ご親戚やお友達と集まるアウトドアリビングで活用するべく、位置、配置を考えてまいりました

3人の子供さんをのびのびと育てながら
程よい距離感でいられるよう、筑紫野M様邸同様、子ども部屋は3部屋ともリビングとスキップフロアで繋がる配置です

 

 

帰宅してから、靴、衣類や荷物、勉強道具などが散らからないよう
家族の動きに合わせた適材適所の大容量の沢山の収納。

設備機器は、今回panasonicを中心に、使いやすく、すっきりとしている
部材を、床やテーブルなどの内装と並行して、検討してまいりました。

外観や屋根の掛け方も、採光とメンテナンスを考慮し
a様邸ならではの明るくスッキリとした雰囲気に。

 

 

現在は、見学会会場や、事務所、ショールームや、家具店などで、
内装、棚、配線などのお打ち合わせを進めております

着工はまもなく、
上棟は4/21の予定です。

福岡市【a様邸】杭工事・基礎工事(平屋44坪の基礎は大きいです)

福岡市【a様邸】

着工しております
まずは、杭工事の様子から

眺望のよい約120坪の敷地です

 

大量の杭を、擁壁安息角までしっかりと入れていきます

 

次に、遣り方を行います

 

基礎工事開始です
a様は『小さいなあ』とおっしゃいましたが
見慣れている私達からすると、圧巻の平屋44坪の基礎は
やっぱり『大きい!!!』です

 

配筋です

型枠を組みます

JIOの配筋検査を受けます

 

基礎の土間、コンクリート打設です

 

次に立ち上がりの型枠を組みます

立ち上がりのコンクリート打設です

 

お客様とは、棟上げに向けて、材木、窓、外壁、屋根などのお打ち合わせを行いない、最終確認、決定後、発注をしております。

福岡市【a様邸】基礎工事・土台敷き・前起し(ウィールナットとチェリーの経年変化比較検討も)

福岡市【a様邸】

基礎工事の続きからお伝えします
大きくせり出した庇付きのウッドデッキ4坪の基礎も含めると
44坪の基礎(全体は写真に収まりません^^;)

a様奥様のお父様が制作される予定の、ウッドデッキ部分の基礎です

 

先行配管などが行われ、しばらくしてから、この日は大工さんによる土台敷きが行われます
基礎の通気を確保する基礎パッキンを敷いていきます

その上に大引を敷いていきます

後にも調整がしやすく、強固な鋼製束で固定していきます


床下の断熱材を敷き詰めます
空いている部分は、高さが違う、和室、お風呂、スキップアップの子ども部屋です

構造用合板を張っていきます

相当な量の材木ですが、まだまだ搬入は続きます

フロアが張られるまでの、養生シートを張っていきます
 

 

快晴の中、二日目は、前起しまで作業は進められます
ステップアップの子ども部屋部分、、、

リビングと子ども部屋部分、、、

何度も現場や3Dパースで検討した、広い庭(左)と、リビングの眺望窓(右)部分、、、
景色の良いのは西南、でも光は東南から採り入れたい!!
という事で、まだ古家が建っていた時期から、
間取りと建物の配置、窓の検討を、現地で何度も行いました

内部や外部どこからでも、眺望や夜景を臨みながら
バーベキューやお酒を楽める予定です♪

 

そして、子供から大人まで楽しめる、ハンモックは
外部にも内部にも沢山設置されたいとのことで
構造材を加工いただき、金物を先に仕込ませます

 

棟上げの当日の天候も”晴れ”
青空の似合う、リゾート感満載の眺望リビング、ワイドテラスのある平屋
本当に愉しみです

 

棟上げを前に
a様とは、内装部材、設備部材発注に向けて
26帖LDKのメインになる、2メーターのダイニングテーブルと
カウンター材を確定させていきます

ウォールナットっぽいチェリー材と
チェリー材っぽいウォールナットで
経年変化後も、味のある、上質な空間になるよう、
色、素材、材料を選んでいます

今までショールームや、家具店などで、沢山の素材を見てきました

 

こだわり抜かれた空間の部材達も
いよいよ発注です!!!

 

 

福岡市【a様邸】上棟・屋根・木工事(圧巻の眺望リビング窓も、、、)

福岡市【a様邸】
棟上げを行いました

4方お清め


乾杯!!

 

作業開始です
前日前起こしまで行っていたので、

桁がクレーンで次々に上げられ、組まれていきます

 

あっという間に、26帖のLDK部分がわかるようになってきました

LDK掃き出しから繋がる8畳分のウッドデッキ屋根部分の桁も、、、

 
仮筋交いを付けながら、金物でしっかり固めていきます

 


斜め天井のLDKに2本かかる化粧梁も上げられます

早くも屋根部分の材料が上げられます


そして、大きな上り梁がかけられます
 

 

午前中大工さんの休憩中、a様ご家族も内部をご見学です
  

 

午後は気温が上がる中、屋根仕舞いへと作業は移ります

大きな大きな屋根からなるa様邸、、、
大工さん方全員低い方南側の屋根仕舞いにあたられます
 

 

無事全ての作業が終わり、社長の挨拶の元、解散です

暑い中、一日作業、お疲れ様でした




夕方、a様とは、窓の高さのお打ち合わせを行いました

 

 

棟上げから数日後、まずは木工事、金物取付が行われます

 

早くも樹脂サッシ到着です
 
今回は外部がブラック、内部がホワイトです

 

数日後、全ての窓が、お打ち合わせで決まった位置に
取り付けられます

 

玄関ドア枠

LDK部分
正面が、a様邸敷地ならではの眺望リビングFIX窓です

90㌢の腰掛け小上がりスペースがあるワイドサッシです
昼は景観、夜は夜景を愉しむ、、、今からとても愉しみなスペースです


同じく眺望が楽しめる、小上がりの子ども部屋の窓、、、


ここも、a様こだわりのワイド掃き出しサッシ×3です
屋根がせり出した広いウッドデッキと繋がる窓達です


この窓の上には長く屋根が出ているので、
南側の光は、低い方の屋根の上の大きなFIX窓から採り入れる予定です

 

南側脱衣ランドリー室も明るさと風通したっぷりの窓計画です

 

そしてガルバリウム鋼板屋根の施工も行われました

 

お客様とは、配線工事、内装工事の最終お打ち合わせを進めております

 

 

福岡市【a様邸】外壁工事・木工事・床暖房(眺望リビングのお打合、造作工事もいよいよです!!)

福岡市【a様邸】

まずは外壁工事の様子から
透湿防水シートと通気胴縁が施工された後
JIOによる防水検査を受けます

外壁縦張り部分には、
縦張り用の通気胴縁です

 

そして大工さんの木工事は、外部の物干し、傘掛けなどの
下地の補強材入れ、、、

 

それから、木目の軒天井材施工です
 




次に、内部のニッチや、物干し、小物部材の補強材入れ施工です
脱衣室昇降式の物干しホスクリーン用、、、


寝室枕元の充電や飲み物置きになるニッチ、、、

カーテンの下地(補強材)

大工さんの施工の合間を縫って
和室エアコンの先行配管や
ダクトや給気口の先行配管も行われます

 

そして、この日は、LDKの床暖房パネルの施工です
打合せどおりに細かく配置していき、専門の職人さんが敷いていきます

 

その後すぐにフロア張りが行われます
今回も天然木厚単板の床暖房対応幅広ウォールナットです

 

寝室・子供室のフロアも張られました

 

a様とは、外壁工事、電気配線工事、内部の造作工事の直前に
現場で、細かく、最終のお打ち合わせを行います

雨樋・板金・センサー照明やカメラの位置、種類、、

 
アンテナや日よけのタープフック
外部柱の収まりなどなど、、、


 

内部は、全てのスイッチコンセント照明の位置、、、

それから、a様最大のこだわり”眺望リビング”の
ダイニングテーブルの大きさ、
階段の位置、を実際の寸法や高さを
テープを張り、材料を合わせて、確認していただきます

『実際の空間で、実際の材料や大きさで
 とてもわかり易く、イメージが湧いて
 本当に愉しみでたまらなくなりました』とa様

 

 

その打合せを元に、外壁工事、内部造作工事、電気配線工事が
一気に進められます

 

 

そして、いよいよ!!眺望LDKの造作です

4mある大きなカウンター材を
細かく加工して、納めていきます


腰掛ける小上がり部分と眺望窓まわりの下地が組まれました!!


向かって左は26帖LDKのどこからでも見える位置に
壁掛けTVが斜めにかけられます

 
収納の壁は、腰掛けた際の背もたれになります
また、ロールスクリーンや間接照明用の開口も設けています


さらにエアコンやCD6000枚が収まる高い位置の
カウンター2枚も取り付けられました!

圧巻の眺望窓スペース
とっっっっても愉しみです♪

 


さらに、お打ち合わせで決まったキッチン・ダイニングテーブル周りの造作も
造られていきます。


何度も久留米の家具店まで確認に行ったダイニングテーブルや
天然木フロアの日焼けや経年変化を見越して、
数年後全体的に色が統一される想定でカウンター材を選びました

 

いよいよ、26帖勾配天井の複雑な配線・照明工事が始まります