福岡市【a様邸】基礎工事・土台敷き・前起し(ウィールナットとチェリーの経年変化比較検討も)

福岡市【a様邸】

基礎工事の続きからお伝えします
大きくせり出した庇付きのウッドデッキ4坪の基礎も含めると
44坪の基礎(全体は写真に収まりません^^;)

a様奥様のお父様が制作される予定の、ウッドデッキ部分の基礎です

 

先行配管などが行われ、しばらくしてから、この日は大工さんによる土台敷きが行われます
基礎の通気を確保する基礎パッキンを敷いていきます

その上に大引を敷いていきます

後にも調整がしやすく、強固な鋼製束で固定していきます


床下の断熱材を敷き詰めます
空いている部分は、高さが違う、和室、お風呂、スキップアップの子ども部屋です

構造用合板を張っていきます

相当な量の材木ですが、まだまだ搬入は続きます

フロアが張られるまでの、養生シートを張っていきます
 

 

快晴の中、二日目は、前起しまで作業は進められます
ステップアップの子ども部屋部分、、、

リビングと子ども部屋部分、、、

何度も現場や3Dパースで検討した、広い庭(左)と、リビングの眺望窓(右)部分、、、
景色の良いのは西南、でも光は東南から採り入れたい!!
という事で、まだ古家が建っていた時期から、
間取りと建物の配置、窓の検討を、現地で何度も行いました

内部や外部どこからでも、眺望や夜景を臨みながら
バーベキューやお酒を楽める予定です♪

 

そして、子供から大人まで楽しめる、ハンモックは
外部にも内部にも沢山設置されたいとのことで
構造材を加工いただき、金物を先に仕込ませます

 

棟上げの当日の天候も”晴れ”
青空の似合う、リゾート感満載の眺望リビング、ワイドテラスのある平屋
本当に愉しみです

 

棟上げを前に
a様とは、内装部材、設備部材発注に向けて
26帖LDKのメインになる、2メーターのダイニングテーブルと
カウンター材を確定させていきます

ウォールナットっぽいチェリー材と
チェリー材っぽいウォールナットで
経年変化後も、味のある、上質な空間になるよう、
色、素材、材料を選んでいます

今までショールームや、家具店などで、沢山の素材を見てきました

 

こだわり抜かれた空間の部材達も
いよいよ発注です!!!