福岡市【u様邸】土台敷き・棟上げ(嵐の後の棟上げ日和)

福岡市【u様邸】

棟上げの日を迎えました。

 

まずは、数日前に行われました、土台敷きの様子から。

プレカットされた材木が搬入されます

基礎パッキン→大引→鋼製束が加工され、基礎にしっかり造られていきます

断熱材をカットし、敷き詰めていきます

構造用合板をカットし、敷いていきます

養生し、雨、風邪対策を施し、土台敷き完了です

 

そしていよいよ、棟上げの朝
まずはご主人と監督による、四隅お清め


m嶋棟梁のご紹介を行い、ご主人にご挨拶いただきます

作業開始です
次々に柱が建てられます

桁を掛けていきます

金物を付けながら組んでいきます

 

早くも2階の床の合板が張られます

 

大工さん・クレーンの職人さん午前中の休憩に入られます

u様とは、1階の窓のお打ち合わせです

 

作業再開です
早くも屋根仕舞いに作業は進みます

 

お昼は、u様ご家族とご両親、職人さん皆さんで、お弁当を
私達をu様にご紹介くださった、近くに建築中のi様のお母様が作って持ってきてくださった美味しい豚汁と共に、頂きました
(i様、お母様、とても美味しかったです、ありがとうございます)

 

お昼休憩が終わり、作業再開です
こだわりの外観の形がわかるようになってきました

 

下では、吹き流しに筆を入れていただきます
まずはご主人、、、

次に奥さま、、、

次に、長男くんの面倒をよく見てくださると言う、奥さんの妹さんに
その長男くんのお名前を、、、入れていただきました。

 

屋根が完成し、大工さんによる棟上げの作業は、無事完了です

 

ご主人からご挨拶いただき、大工さん方は解散です

 

その後、u様とは、2階の窓のお打ち合わせです
 

その頃、屋根やさんも到着され、ルーフィング施工がおこなわれました

 

 

前日の天候が春の嵐だったので
早朝まで決行の決断を、現場で社長が検討するなど
心配いたしましたが、当日は雨も風も少なく
棟上げ日和となりました。

安全・迅速・丁寧に作業を行ってくださった、
m嶋棟梁チーム職人さん方、本当にありがとうございました!!

そして、u様ご家族の皆様、本日は誠に、おめでとうございます